●タイ Thai 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

タイ・エアアジアXが日本就航へ!

投稿日:2014年7月21日 更新日:

airasiajapan2.jpg

エアアジアジャパン(公式Facebook)

マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアグループの傘下であるタイ・エアアジアX(XJ)がついに2014年9月1日から、バンコク(ドンムアン空港)~成田、関西を直行便で結ぶ定期便を就航させるようだ。成田発着が週7便、関空発着が週5便とのことで、日本―タイの直行便でLCCが就航するのはこれが初となる。使用機材はエアバスA330―300型機で計377席。(ビジネスクラス12席、エコノミー365席)

■運航スケジュール
【XJ600便】 ドンムアン01:00~東京(成田)09:15/毎日
【XJ601便】 東京(成田)10:30~ドンムアン15:05/毎日
【XJ610便】 ドンムアン16:25~大阪(関西)23:50/月・水・金・土・日
【XJ611便】 大阪(関西)01:10~ドンムアン05:00/月・火・木・土・日
※東京(成田)線は毎日1往復、大阪(関西)線は週5往復を運航する。

airasiajapan1.jpg

気になる運賃は、就航記念キャンペーンでの特別価格でエコノミークラスが片道9.900円、現在行われているプロモーションでは2014年7月27日までの予約(搭乗期間9月1日~11月30日)で片道19.900円(燃油サーチャージ、諸税込みの価格)となっている。これに荷物制限や機内食の付加サービスを考えると決して激安価格とは言えないが、通常運賃については、同じ路線を運航するフルサービスキャリアの30~50%割安な価格を提供していくとのことだ。

ドンムアン空港を拠点にしていることからバンコク市内へ出るにはスワンナプーム空港より近いことも利点の一つだし、タイ国内便へ乗り継ぐ人やタイ近隣諸国を周遊する人にとっても利用価値はありそうである。また、これを機に今後もノックスクート(ノックエアスクート)の日本就航予定など更にLCC路線が増加しそうな勢いだし、価格競争が激化して、益々お手頃にタイを往復できる日がやってきそうな気配である。まあ、とにもかくにも、今や東南アジアのLCC最王手へと成長を遂げたエアアジアには、航空業界の常識を打ち破るべくアジア市場の旗手として更なる活躍とサービスを期待したいところである。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.