●タイ Thai ●タイコラム Thai Column 仏教 タイ仏教 Buddhism

タイのお守りプラクルアン

投稿日:2015年1月16日 更新日:

75beacaa.png

遅ればせながら、サワディーピーマイカップ♪ (明けましておめでとうございます)新年といえば心機一転!昨年の反省~今年の目標なぞ掲げてみては、今年の運勢だとか占いの類を思わずチェックしてしまう時期であるし、日本なら初詣に行っておみくじ引いて運試し御札に御守りを購入して・・と、しめやかで厳かな雰囲気であるが、南国タイの観光リゾート地パタヤでは毎年恒例の年越しカウントダウン花火&爆竹で派手に新年を迎えることになり、賑やかな喧騒の中、全くもって心機一転などという気持ちには到底なれっこない今日この頃。

とはいえ、そんな僕の心機一転したいモードに思わず火をつけたのが年越し花火を見に出かけた大晦日の夜、ビーチロードに出ていた屋台群で見つけたプラクルアンだった。プラクルアンとはタイのお守りで仏陀(仏像)や高僧、国王などの姿をかたどったものをペンダントとして首から提げるというのがタイでは一般的である。最も人気があり有名なのが高僧ソムデットもので、高いものは数万バーツとか、専門雑誌に掲載されているような高額な物は数百万バーツとか、仏陀マニア恐るべしというレベルであるが、タイ文字も読めない僕には全く理解できない、というか、あまり興味もない世界である。

f1a8d545.png

僕の初めてのプラクルアンとの出会いは、チェンライのとある中級ホテルでのことだった。偶然泊まったホテルのロビー脇にオーナーが趣味で集めたものを展示していたのだが、何気なくショーケースの中に並べられた仏像ペンダントの数々を眺めていた際に唯一ビビッ!ときたというか、どうにも、その高僧の何ともいえぬ表情に心を奪われてしまったのだった。それがロンプーウェン(銅製↑左上写真)との出会いだった。そして、事情を何も知らない僕は「これ売り物なの?幾ら?」などと安易に尋ねたのだが、そのホテルのオーナー(オカマ)は「あなたが気に入ったのならこれも何かの縁だから」と言い2.000B程で譲ってくれたのだった。(しかも値切った覚えあり・・汗)

寺院で製作される仏像は、もちろん僧侶による祈祷と念を入れられ、我々一般人が授かる場合は、その行為を「チャオ(借りる)」と言い、その分のお布施をするという形をとる。だから、僕の場合はホテルオーナーから「借りた」ということになり、また、誰かに縁があった際にはその人へ「貸す」→「受け渡す」といったような考え方だという。オカマの彼も僕に手渡す際、その仏像にこれまでの感謝の言葉を述べ、僕に譲ることを告げ、ブツブツと何やら唱えていた。そんなわけだから僕自身、そんなタイ仏教の世界観にはまってしまい、それからというものの、旅先の寺院や街中の市場などで見かけた際は思わずふと覗いてしまう。

e7a27b93.png

昔付き合っていたタイ人女性がくれたもの、アジア各地の寺院や市場で購入した(借りた)もの、結婚や仏事などで頂いた(借りた)もの、タイの知人・友人・家族などから頂いた(借りた)もの、様々な仏像がマイコレクションとして増え続けている。とはいえ、僕のお気に入りは唯一つ、いつも身につけるのは僕の心の師匠でもあるロンプーウェンだけだったのだが、昨年のこと、嫁の父親が持っていた年代物のロンプーウェンを譲り受けたのだった。(銀製↑中上写真)

15178c28.png

というわけで、その後ロンプーウェン1号と2号を日々ローテーションで身につけていたのだが、2015年を迎えるにあたって久方ぶりに目(心)を奪われてしまったのがビーチロードの露天で見かけたプラクルアンだった。「なんか見た感じ高そうだし、一つ数千バーツぐらいかな?」などと思いながらも値段を尋ねてみると一つ200~300バーツ程との思いがけぬ返答。聞くと売り子のおばちゃんはアユタヤから来たらしく全て有名な寺院から頂いたものらしい。というわけで、気になった3点と嫁の指輪2点を合わせて、なんと計1.000Bで格安ゲット!(ナモタサー)

963bc97c.png

2015年はヤック(鬼の守り神)とサリカーリントーン(黄金の舌を持つ鳥)の剛&柔、強力アイテムがマイ仏陀コレクションに仲間入りした、めでたい新年とあいなった。(チャイヨー♪)
【タイコラム】 タイの曜日仏陀(仏像)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, ●タイコラム Thai Column, 仏教 タイ仏教 Buddhism

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.