●タイ Thai タイ北部~ラオスぷらり旅 Trip North Thai - Laos 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

北部タイへの旅

投稿日:2006年4月11日 更新日:

やっと帰ってきました。結局7泊8日の旅となりました。というわけで忘れないうちに、とりあえず今回の旅を日記しておこうかと。

■4月4日(火)
昼過ぎパタヤ発~ドンムアン空港へ。チケットも取ってないし、この時期タイ長期休暇シーズンで混雑は予想される。ま、でもチケットなければ他の地方へ行けばいいかという安易な考えだったが、意外に空港は人もまばらで、即チェンマイ行きの航空券をGET!夜にチェンマイに到着し、ナイトバザールやら、バービアやら、向こうの知人に会ったりして過ごす。上々のスタート。

■4月5日(水)
いつも利用している現地のドライバーに電話し、PAI(パイ)へのピックアップワゴンをチャーター。山道を約3時間。いつものように酔い止め薬でぐっすり(ぐへぇ)。パイは思ったより人も少ない。今日はとりあえず、いつものバンガローに宿を決め、のんびり~カフェ~散歩~いまや常連となってしまったバー~で締めくくる。

■4月6日(木)
最近の疲れを癒す為、今日はおとなしくする。川沿いのカフェーでだらぁ~とカフェー~散歩。うむ、やっぱり田舎の雰囲気は最高です。

■4月7日(金)
バイクをレンタルし、滝やら、温泉やらに行く。夜は12時ぐらいには全ての店が閉まるので、もう健全な生活スタイル。たまにはパタヤのネオン街を忘れる、このホッとした一息が重要だと実感。

■4月8日(土)
再びワゴンをチャーターし、今日はメーホンソンへ。有名な洞窟に行く。昔はトラが住んでいたとか、ワニの化石だとか、昔の人がこの洞窟の中に捧げた人形の後だとか、かなり怪しいガイドの解説もあったりしたが、ものすごい大きな所でかなりドキドキ~いい体験となりました。気分はまじ世界遺産的なノリ!

■4月9日(日)
メーホンソンが意外に小さな町で、ホテルもしょぼいし、うんざりだったので、チェンマイに戻ることに決定。だが、飛行場に行くとなぜかフライトキャンセル(乗客が乏しいらしい)。というわけで、再びワゴンをチャーター。ついでに、首長族のカレン族の村に行く。入場料はなぜか外国人は250バーツ。でもタイ人は無料。そんなの許せないので、タイ人と偽り無料で入村(うまくごまかせた、ニヤリ)。自分へのおみやげに首長リングも購入(何に利用するかは不明、汗)。金で出来た首長リング、実際見るとすごい。村中の女性皆がリング装着。しかもかなり重い。摩訶不思議体験でした。

■4月10日(月)
チェンマイに戻ってきたので、まあ、せっかくだからチェンマイの町を探索してみようと、ソンテウを半日400バーツで半ば強引に貸しきる。で、市内観光。市場やらに行く。で、帰りは粋に寝台電車でも利用しようかと思ったが満席。というわけで深夜バスに変更。夕方発~パタヤ行きのVIPバスで帰る。

■4月11日(火)
朝8時パタヤ到着。あ~やっぱバスは疲れる。飛行機にすればよかったとは思いながらも、爆睡眠で一気にパタヤについたのでちょっと嬉しい。というわけで結構早く感じたが、何気に長引いてしまった1週間の旅でした。収穫は?のんびりできたのかな?いや首長族が一番よかったかも。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, タイ北部~ラオスぷらり旅 Trip North Thai - Laos, 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.