サッカー Soccer スポーツ全般 Sports

ユーロ2008 グループリーグ 決勝進出 決まる!

投稿日:2008年6月15日 更新日:

さあ、EURO2008グループリーグもいよいよ佳境!昨日、おとといと行われたのが、4試合。決勝トーナメント進出を決めた国も出てきた・・。

[C]
イタリア 1-1 ルーマニア
オランダ 4-1 フランス
[D]
スウェーデン 1-2 スペイン
ギリシャ 0-1 ロシア という結果。

ブッファンがPKを止め何とか決勝トーナメント進出戦線にとどまった古豪イタリア。若手主体だがチームがうまくまとまっているスペインは、早くも予選勝ち抜きが決定。これもいい試合だった・・。でも、やっぱり、今大会最強と呼ぶにふさわしいのは、やはりオランダだ。死のグループリーグとも呼ばれる強豪揃いのグループCで、早くも勝ち点6をもぎとったオランダの試合は、とにかく見ていて気持ちいい。まさにトータルフットボールの精神をみごと近代的に展開してみせるのは、往年の名プレーヤー、ファン・バステン監督の手腕にもよるが、今年のオランダは、そのタレント性も申し分ないほど豊富・・。グループリーグ突破をかけたフランスとの一戦。

フランスには勝ち星がなく、攻撃的なサッカーを仕掛けてくるのは必死。だが、オランダはそれ以上の強さで、フランスの思いをいとも簡単に打ち砕いた。前半9分。オランダは(今年)リバプールでも調子のよかったカイトが、CKから先制のヘディングシュート。前半を1-0で折り返す。フランスは、この試合エース・アンリが復帰。もちろん爆発を期待されてのことだが、前半はあまりいい見せ場もなし。僕も期待のベンゼマはベンチスタート。

一方、オランダは、ケガから復帰のロッベンがまだ出ていない。。と、、なんと先に動いたのはオランダ。ファン・バステンテン監督は、後半開始~ロッベンを投入。更に、ファン・ペルシまでも早い段階で投入。1-0で試合をリードしている状態。しかも混戦極めるCグループで頭一つ出ているオランダは、とにかく引き分け以上なら・・OKな試合。だが、守備的でも問題ないところを、、更に、攻撃的に仕掛けてくるオランダの精神。これぞ、世界にその名を知らしめたトータルフットボールの精神。そして、そんなオランダの思いは、すぐに形として現れる。

後半14分。その交代のロッベンが、カウンター→快速でかけあがると、、こちらも交代で入ったファン・ペルシ。右サイドを猛然と駆け上がり、ゴール前でドンピシャのダイレクトS。2-0と、フランスを突き放す。だが、フランスも26分に、アンリが1点を返し、、オランダ2-1フランス。まだまだ試合は分からない・・。

と思った矢先。そのわずか、1分後。。再び左サイドでボールを受けたロッベン、、得意のドリブル。そして、角度のない位置から、、スーパーゴール!何とか追いつきたい!そんなフランスの思いをあっという間に消し去る追加点で、試合は決まったようなものだった。。

そして、試合終了間際には、、フリーキックの名手スナイデル。ペネルティエリア付近の得意のエリアから、、ビューーーティフルなダメ押し点。4-1と圧倒的な内容で、フランスを撃破。決勝トーナメント進出を決めた。とにかく攻めまくるオランダの姿勢。これぞ、サッカーファンを魅了する本来あるべき美しいフットボールゲームの姿。そんな試合を続けるオランダ。。今年のユーロは、ぜひオランダに優勝して欲しい!

※と、ワールドカップ3次予選をを戦う日本代表は、3-0でタイに完勝して、最終予選を確定的なものにしたようだ。。結局、僕はテレビで観戦したが、うーーーん。ま、平均身長の低いタイに対し高さで攻めた。で、得意のFKで高さで勝った。今の日本の実力からしたら妥当な攻め方で、妥当な勝ち方。。でも、ワールドカップは世界のサッカーの祭典。やっぱり世界を驚かせるサッカーをしてもらいたい。となると、、やっぱ不満足。。やっぱそうなると、頼むオシム・・という感じだなぁ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-サッカー Soccer, スポーツ全般 Sports

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.