サッカー Soccer スポーツ全般 Sports

無敵艦隊、完全復活!!EURO2008

投稿日:2008年6月30日 更新日:

無敵艦隊、完全復活!!EURO2008の決勝は、スペインがドイツを1-0で下し、44年ぶりの優勝トロフィーを手にした。前日情報通り、スペインは若き司令塔セスク・ファブレガスが(負傷のビジャに変わり)スタメン出場!!一方、ケガ情報も飛び交ったドイツのキャプテン、バラックも当然のようにスタメンに名を連ねる。前評判は、グループリーグからここまで全勝で勝ち上がってきたスペイン。そんな予想に反して、ドイツが主導権を握るかと思われたゲーム序盤だったが、とにかく、、この日のスペインは、まさに無敵艦隊そのものだった・・。

圧倒的なパス回しで中盤を支配するのは、「シャビ/セスク/イニエスタ/シルバ」の四銃士。華麗なテクニックに加え、敵を欺く巧妙さ、そして、パスセンス。。まさにファンタジック・カルテットとでも言うべき黄金の中盤が、ドイツ守備陣を流れるようにかき乱していく。

美しく華麗なフットボール。そんな見るものを魅了する試合運びでボールポゼッション(支配率)を高めた後は、、天性のフイニッシャー、フェルナンド・トーレス。この試合、最高のパフォーマンスを見せたシャビ→スルーパスを、別次元の速さで抜け出し、、ドイツゴールを射止めた。前半33分、スペイン1-0ドイツ。完璧な試合運びである。

一方、強豪国ドイツもゲルマン魂の名がすたると、黙っちゃーいない。得意の高さ(平均身長の差)を生かした攻撃でスペインゴールを脅かす。しかし、今大会屈指のセンターバック!とも言っていいスペイン守備陣を統率するプジョルが、完璧のパフォーマンスでそれを阻止する。次々とオフサイドトラップでドイツ・フォワード陣を罠にはめたかと思うと、、体を張った献身的なプレーで味方のカバーにはいる。そして、最も気合の入っていたキャプテンで守護神のカシージャス。高さのドイツの反撃を、果敢な飛び出しで、ことごとくセーブしていく。

カギを握ったのが安定感抜群のセナ。守備よし、飛び出しよし、中盤の底での仕事人は、この日、バラックとのマッチアップだったがほぼ完璧に抑えたと言ってもいい活躍だった。右サイドのセルヒオ・ラモスは、世界一のサイドバックであることを証明。強靭な肉体とバネを武器にドイツの危険分子ポドルスキを完全に抑え、かつ圧倒的な運動量で、ドイツディフェンス陣をかき乱した。

そして、最後に、その全てを束ねる名将アラゴネス。無敵艦隊を指揮する老将は、この日も完全に試合をタクトした。後半に入ると、、ドイツのロウ監督は次々とフォワード陣に交代のカードを切り反撃体勢。怒涛の攻めで、流れがドイツに傾きかけた、17分。早くも調子のよかったセスクに変え、シャビ・アロンソを投入。そして、運動量も多くいつも重宝しているシルバが、ポドルスキともめているのを見ると、、悪い芽を摘むかのように、あっさり交代。そして、30分過ぎには、トーレス→グイザと、、3枚の交代カードもいとも簡単に使いきり勝負に出る。守備もよく左右に正確なパス配給が出来るシャビ・アロンソ。そして、ボール持ちのよいカッソーラ。前線で粘ることが出来るグイザ。ボールポゼッションを取り戻し、とどめを刺してやる。そんな交代劇だった。

近年まれに見る攻撃的なサッカーがファンを魅了する大会となったEURO2008は、スタメン、サブ、監督、、その全てが最高のパフォーマンスを演じたスペインが44年ぶりの優勝杯を手に、幕を閉じた。まさに今大会を象徴するにふさわしいヨーロッパ王者の誕生、いや、無敵艦隊の復活である。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-サッカー Soccer, スポーツ全般 Sports

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.