●タイコラム Thai Column 日々のコラム Day Column

早くもソンクラーンモード(2006年)

投稿日:2006年4月20日 更新日:

songkran-thai2

パタヤも早くもソンクラーンモードに突入。タイ正月ソンクラーンとは、別名水掛祭りなんても呼ばれるが、まあ、一年の始まりと豊作の祈りを込めて、みながみなハッピーソンクラーン!水を掛け合うという単純な祭りである。(だと思う)

パタヤは4月18日-19日の二日間が一応の指定期間。でも、バンコクなどではもう行われているし西暦の正式な暦上では13日~15日がソンクラーンとして記載されているからか、もう13日から水掛はパタヤでも始まっているのである。そして、初日の13日、昼過ぎのバービアに足を運んでみると、もうそこは戦場と化していた。もう、ファラン(欧米人)から、タイ人まで、かなりの戦闘モードでお祭り状態バンザイ!僕らも例年になく、初日から水掛に参加したが、ちょっと気になること。

先ずは、武器となる水鉄砲。これは、ソンクラーン時期になると、スーパーや市場などで売りに出されるが、もちろん現場にも、売り子がそこかしこにいるわけで。。準備不足の僕は、売り子から購入することにする。一つ300バーツのものをかなり強引に負けさせて、150バーツで購入。だが、ものの3分ほどで壊れてしまった。「なんじゃ、こりゃ~!」と松田優作ばりに叫びたくなるが、もう売り子の姿は見えない。「んっ!」。でもよくよく観察すると、友達のもすぐに故障。周りもそうである・・・。

これで分かってしまった。これら水鉄砲は、壊れてもすぐ新しいのを購入させる為、かなり適当に作られているわけである・・・多分)。う~む、中々やるよね、水鉄砲業者。

そんな中、かなり強力な武器となるのが、ロケット噴射式ポンプ。(勝手に命名)これは、かなり単純な構造で、もうその辺の業務管(プラスティック)を改造しているだけのようなものだが、攻撃力はすこぶるヤバイ。バケツから水を吸いとって、一気に吐き出すという仕組みからか、その勢いもすごいが、バービアの燃料(水)を一気に消耗させるという弱みもある。(僕もこればかりで遊んでいたら、オバチャンにあんたにはもう水あげない!と怒られてしまった)

ちなみにこのロケット噴射式ポンプ、今年の条例では禁止になっているらしく、見回りに来ていた警察に没収されたりもしていたが、、まあ、その辺はアバウトな町パタヤ。没収される以上の売り子の数がいるわけで。もう、そこいらのソイでは、皆ほとんどがこのポンプを使っていた。(パタヤに条例なんて関係ないよね・・・)でも、深読みすると、警察と売り子が裏で組んでいる(稼いでいる)可能性も、否めない。う~む、ま、祭りだからいっか。

あいかわらず、水掛けられて逆切れしている欧米人の偏屈ジイさんなんかもいたりして、この町は、本当に狂ってる。で、あと1週間ほど、こんな状態が続くが、まあ、僕は適当に流して~遊びたいと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイコラム Thai Column, 日々のコラム Day Column

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.