●タイコラム Thai Column 日々のコラム Day Column

タイ人顔の日本人・・・

投稿日:2005年3月26日 更新日:

konthai

タイの街中を歩けば、よく言われる言葉がある。「コンタイ・ループラァ~オ?」。「あなたはタイ人?」という意味である。僕は、決してタイ人に似た顔立ちをしているとは、自分では認識していない。しかし、ちょっと食堂に入ったとき、コンビニでの買い物をしているとき、街中のあらゆる所で、僕には、まずタイ語の言葉が投げかけられる。

ちょっとした日常会話ならさして問題はない。だが、僕には、まだまだタイ語でも、知らない単語は多い。そして、そんなとき、早口のタイ語に対し「んっ?」と疑問の表情をしたときに投げかけられる言葉が、「コンタイ・ループラァ~オ?」なのである。というわけで、もちろん、僕が発する「マイシャイ・コンタイ(タイ人じゃないよ)」というタイ語の使用頻度は恐ろしく多い。

ある晩、僕は連れとハッピアワーのドラフトビアを飲むべく、ウォーキングストリートのGOGOバーへ行った。僕にとって聞きなれた耳触りなタイ語。「コンタイ・ループラァ~オ?」はここでも発せられた。バービアでは、いくらタイ人でも問題はないのだが、GOGOやディスコになるとタイ人の入店を禁止している店は多い。

セキュリティーに呼び止められる。「ポム・マイシャイ・コンタイ・ナ (僕は、タイ人じゃないよ)」とタイ語で反応すると意味がないので、「What??」と彼の投げかけるタイ語に理解不能な振りを装う。

「Show me ID card or Passport!」。英語でIDカードの提示を求められる。こういうときのために、いつも財布に入れているパスポートのコピーを彼に見せる。それでも、彼はパスポートのコピーと僕の顔をいぶかしげに見比べる。「いや、IDカードを偽造してまでGOGOバーに入ろうとするタイ人なんていないよ!?」と突っ込みたくなるが、タイ語を話すとかえって疑われるので無口を通す。

で、ようやく入店。気分はすこぶる最悪である↓欧米人がオーナーの店で、タイ人とのトラブルを極力避けようと、タイ人の入店を禁止している店は意外に多い。でも、セキュリティーはタイ人。彼らは、頑なに僕を疑っていたが、自分がタイ人だというプライドはないのだろうか。

タイ人がタイ人の入店を取り締まる。おかしな話である。入店し辺りを見回すと、観光客と思われる日本人が数多くいた。客観的に自分と彼らを見比べてみる。肌の色、言動、立ち振る舞い、全ては異なっているようだった。僕は、顔立ち云々ではなく、そのたたずむ雰囲気において、すっかり現地人化しているようだった・・ホロ苦)。

「コンタイ・ループラァ~オ?」。

今後、この言葉が僕に投げかけられる機会は益々増えていくことが予想される。現地に慣れ親しむというのも、案外、大変なものである。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイコラム Thai Column, 日々のコラム Day Column

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.