●タイコラム Thai Column 日々のコラム Day Column

厚かましいタイ人は嫌いだ!

投稿日:2005年4月3日 更新日:

tai-thai

面倒くさがり、ずぼら、楽しければそれでよい、先のことを考えないなどなど。タイ人特有の国民性とか、性格っていうのは常々感じることだが、自分の身の回りで実際起こった腹立たしい出来事。

とある日の市場で。僕が飯を食べ終え、愛飲しているL&Mメンソール(タバコ)を小粋に吸っていると、一人のタイ人青年がおもむろに僕のそばに近寄ってきて言う。「ピー、コーブリー・トゥアヌン・ノイ・カップ(すみません、タバコを1本くれませんか)」。「はぁ~?」。見ず知らずの僕に、いきなりタバコを恵んでくれとはなんてずうずうしいヤツだ。

とりあえず、タイ語が出来ないふりをしてみる。「What?」。しかし、厚かましい性格の彼は再び問いかけてくる。(しかも英語で)「ミスター・プリーズ・ギブミー・シガレット」。ここで初めて僕もタイ語で応戦する。「ハイ・タンマイ?ポム・マイ・ルーチャクカン・カプ・クン・ナ!(なんであげなきゃならんのだ?君は僕の知り合いでもなんでもないんだから)」。「コートーカップ(すみませんでした)」。変なヤツに声をかけてしまったと、おそるおそるその場をたち去っていく彼。

庶民階級のタイ人は、タバコを仲間うちで買いあったり、あるいは、バラ売り(1本2、3バーツ)で買って吸ったりする。今はタバコも段々値上がりしてきて、1箱50バーツ近くのものを毎日買うのははっきり言って彼らには高い出費なのだろう。じゃあ1本ぐらい恵んであげればいいじゃんって?いやいや、その気持ちがタイ人をつけ上がらせるんです。僕はタイ人が好きだけど、あえて言いたい。「タバコ吸いたかったら働いて己で買わんかい!」。

また、とある日、バス停で。僕がバス待ちのベンチに腰掛けてL&Mメンソール(タバコ)を小粋に吸っていると、一人のタイ人おっさんがおもむろに僕のそばに近寄ってきて言う。「ピー、チャン・マイミー・タァン・カップバーン、コー・チュワイ80B・ノイ・カップ(すみません、お金がなくて田舎に帰れないので80バーツ助けてくれませんか)」。「はぁ~?」。見ず知らずの僕に金をくれだと。そんなお人好しな人間どこの世界にいる。

すかさずタイ語で応戦する。「ハイ・タンマイ?ポム・マイ・ルーチャクカン・カプ・クン・ナ!(なんであげなきゃならんのだ?君は僕の知り合いでもなんでもないんだから)」。「コーローン・ピー(お願いします、旦那)」。手をスリスリしながら、なおも金をねだろうと擦り寄ってくるおっさん。「パイ・カンナー・コン・スィ!(とりあえず俺の前から姿を消せぃ!)」。とりあえず大きめの声で追い払ってみる。

仏教国タイには、タンブンという有名な言葉があって、「現世で徳を積めば来世で幸せになれる」という考えが人々に広く浸透している。だから、この国では物乞いに小銭を恵む人が多いし、身体障害者の物売りから、別に欲しくもないものを買ったりもする。まあ、それは国民性であり、個人的には非常に好きな考えではあるが、何かそれに依存しすぎている人間はどうかとも思うのである。パタヤは観光地だから、もらって当然みたいな態度の観光客慣れした物乞いとか、要らないというと、去り際に文句とかケチ!とか言ってくる物売りなども多い。

僕がひねくれた考えしかできない部分もあるが、とにかく、厚かましい性格のタイ人は嫌いだ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイコラム Thai Column, 日々のコラム Day Column

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.