●タイ Thai タイ生活 ロングステイ Thai Long Stay

タイで長期滞在する方法【7】―知っトク!ロングステイ事情 inパタヤ

投稿日:2012年5月7日 更新日:

thai-longstay11

■パタヤの街中にある掲示板(For SALE/RENT)

現地タイ人や長期滞在の外国人がスーパーに行った際に随時チェックするのが売買掲示板。アパート(コンド)、一戸建など中古物件の賃貸~販売(譲渡)、中古のバイク(車)の売買など、何か興味があればチェックしてみよう。だいたい数週間ごとに情報が更新される。私物(所有物)を売りたい人は各スーパーの受付(店員)へ依頼。掲示板に貼ってもらえる期間は数週間~一ヶ月程。料金は1スペース(指定期間)=500バーツ程~。貼付スペースはA4(紙)の半分ぐらいのサイズで【写真+販売(賃貸)価格+連絡先】などを記載して持ち込めばOK!

●Big-Cエクストラ(1F・トイレ入口付近)/中央パタヤ
●フードランド(入口外)/中央パタヤ
●フレンドシップスーパー(入口外)/南パタヤ
●タップラヤー通りのスーパー(PanPan向い)/ジョムティエン手前

thai-longstay10

■タイの賃貸事情(物権/デポジット/キーマネー)

アパート、コンド、タウンハウス、ショップハウスに一戸建とタイの賃貸物件も様々あるが、賃貸した際は(基本的に)物件に備え付けのモノは全てオーナー(貸主)の所有物と考える。特に店舗経営する際のショップハウス(テナント)、タウンハウス(一戸建)を賃貸した場合、エアコン・キッチン・カウンター・貯水タンクなど自己設置したとしても、建物自体に固定(設置)されているモノは解約時に持っていくことは原則NG!という暗黙の了解が多々ある。※契約時には必ずオーナーに確認をとっておくべき事項である。

賃貸物件の際はデポジット(保証金)を取られるのが普通で、だいたい家賃の1~2ヶ月分を徴収される。解約時には部屋の損傷具合などチェックされ、修理等あれば差し引き精算~何もなければほぼ全額返ってくるというもの。また、店舗経営するためのショップハウス(特に居抜き物件)やタウンハウス(一軒家)などを賃貸・購入する際にキーマネー(権利金)というものがある。これはオーナー(貸主・販売主)に支払う礼金のようなもので、もちろん返還されない。

賃貸する際の契約期間は半年・1年・2年とオーナーによって差異があり、支払いも毎月払いor一括払いとそれぞれ。また契約更新の際には家賃を上げることもあるので出来れば事前交渉(確認)しておきたいところ。※タイで起業するのに物件を賃貸する際は「ノーキーマネー」かつ「契約期間(支払い方法)が借主目線」のものを探すのが鉄則!?

thai-longstay12

■タイの家政婦・お手伝いさん(メーバーン)

バンコク、シラチャー辺りの駐在員(単身赴任者)が雇うメーバーン(お手伝いさん/アヤさんとも呼ばれる)。といえば、現地企業(駐在先)からの紹介、派遣会社を利用する、フリーペーパーや掲示板(WEBサイト)などの求人情報から探すなどいろいろあるが、その仕事内容も掃除、洗濯、食事、子供がいる場合はベビーシッター役と様々。雇用状況も住み込みと通いに分けられる。パタヤの場合は、そういう情報ネットワーク(日本語媒体)が乏しいため自分で探すか、知り合いや長期滞在者などのツテ(紹介)といった感じ。

掃除・洗濯程度でいいのなら、ほとんどのアパート(コンド)ではメーバーンを雇っているのでオーナーに紹介してもらったり、週2~3日の割合で自分の部屋も掃除してもらうなど相談してみよう。また、タイだけに盗難問題も多々あるので身元が信用できる人をじっくり探したいところ。※給与相場は月5.000バーツ程~、掃除・洗濯だけなら2.000~3.000バーツ程が妥当。あとは拘束時間、日本語が話せる(日本食が作れる)など諸々条件による。「メー(母親)」+「バーン(家)」で「メーバーン」。

thai-longstay13

■タイの泥棒・盗難事情(カモーイ)

タイに住めばカモーイ(泥棒・盗難)という言葉を度々耳にするようになる。特に現地人向けの格安アパート等は入口付近に窓ガラスが設置してあることが多く簡単に割られて入られたり、カード一枚すきまに差し込めば開けられる簡易ドアが多いので、外出時は南京錠(ドアノブを包み込むタイプの鍵がGood!)を随時使用し、泥棒対策に努めるべし!

また、賃貸契約する際はセキュリティーがしっかりしているか(24時間)?裏口(建物の裏側)に夜明かりは灯っているか?など要確認。※セキュリティー常駐のタウンハウスや一軒家(集合住宅地)でも泥棒被害は多く、窓に鉄格子(アイロン)を設置している家も多い。

カモーイ!泥棒が・・
タイに住む!盗難対策(カギ)

thai-longstay14

■タイの郵便事情(荷物受け取り)

タイ→日本へ荷物を送る際は郵便局へ。大事な荷物(書類)を送る際はEMS(国際スピード郵便)が早くて安全!また日本→タイへ荷物を送ってもらう際は「郵便番号、ソイ(通り)の表記」を忘れずに!10~11kgぐらい以上の大型荷物を送る際はUPS、FedEx等のドアトゥドア航空便がお得となるので最寄の支店(代理店)を探してみよう。パタヤだとBig-Cエクストラ内、Big-C北パタヤ内ほか。

※パタヤ在住者(長期滞在者)あての郵便物で、不在通知の際はナクルア(北パタヤ)にあるバングラムン郵便局へ受け取りに行く。外国人はパスポート持参!関税がある場合は支払い。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, タイ生活 ロングステイ Thai Long Stay

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.