恋愛 国際結婚 Love International Marriage

タイ恋愛道場―タイ人とうまく付き合うコツ!

投稿日:2008年7月10日 更新日:

thai-love

タイ人に愛される男の3ヶ条

1.【どんなときでも大人の男性!】を常に意識、タイ人女性に接する。(いい意味で)逆にコントロールするぐらいの大きな気持ちを持とう。

2.【タイ人は子供だ!】 所詮、相手は異国人。いろいろ考えても意味はない。分からないものには分かろうとする目線から始めよう。

3.【アメとムチの上手な使い方!】 何でも言うことを聞いてはダメ!かといって聞かなすぎるのもダメ!何事もバランス感覚は必要。話し合い認め合う姿勢を常に持とう。

よくねだられる人の解決法?

(×)NG!
A1)理由も言わず否定し断る人。タイ人からキーニャオ(ケチ)と言われたことがあるのでは?これでは不評を買うというオチはつくが・・好かれることはありえない。

(○)GOOD♪
A2)ではどうすればいいのか?例えば、「彼女が携帯を買い替えたい」とねだってきたとする。聞くと「10.000バーツ」もするという。これは結構な出費。「高いけど・・」と自分の気持ちを押し殺して、愛する彼女のため身銭をきりくずす?それとも、「金がないからヤダ!」と一方的に否定する?おそらく、どちらにしても微妙なあんばいである。

では、道場主なら、どう解決するか?そういう場合も、先ずは大人の目線で対応。子供がおもちゃをねだってきているのだ、とまずは理解する。

Ex1)では?と「どれほど今ある携帯を買い替える必要があるのか」を尋ね、確認する。壊れていても古くなっても修理に出せば、だいたいは使える。子供のように簡単な気持ちで、甘えているだけのことだ。と判断したら、もちろん却下!でも、買ってあげない場合でも「(修理代は出すから)我慢して次のクリスマスに買ってあげる」など、一言、次回への期待感を匂わせるだけでも全く印象は変わる―。

Ex2)それでもしょうがないな・・と一歩譲って、ある程度の出費を覚悟したとしよう。それにしても10.000バーツは高すぎる。5.000バーツぐらいだったら何とか。それでは?と、こう提案してみる。

「10.000バーツは高いから、携帯は3.000バーツぐらいのモノに我慢しなさい。その代わり、好きなもの(化粧品でも洋服でも)を別に2.000バーツ分買ってあげる。そのほうが賢いお金の使い方だし、あなたは携帯に洋服にとより多くのモノを手にするんだよ」。

なんかマギー四郎のような手口ではあるが、こう言われれば、彼女がイヤな気をするはずはない。あなたのことを「お金にしっかりした人だ」と認識するようにもなるだろう。とにかく無下に却下されるよりは断然ましだ。

そして、あなたにしてみれば、10.000バーツから5.000バーツに値切ったという考え方も出来るし、こういった細かい対応が後々にも繋がって行く。

それは「自分は携帯に3.000バーツしか出さない男だ!」という主張も含まれているからである。タイ人は金がある所に群がるし、あれば使おうとする。それを周りの人に振舞い、優越感にひたるのを好むわけである。

でも、それは仕方のないことで、染み付いた習性は簡単に変えることなど出来ない。一方的に否定するのでなく、自分の経済感覚を主張し、教え込む・・という作業を徐々にやっていくしかない。それがお互いにとっても、最もイーブンな手段であろう。

タイ人と国際結婚のやり方♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ

 



-恋愛 国際結婚 Love International Marriage

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved.