●タイコラム Thai Column ナイトライフ Night Life

タイ人はリアルがお好き?

投稿日:2008年9月19日 更新日:

f4b9a35a.jpg

先週、知人がこぞってパタヤに来襲したのだが、そんな夜遊び好きなオトコたちの現状。Aさんは、初めてのタイランド、そして、初めてのパタヤの夜。友人から聞いていたナイトライフ話、そして、想像以上のネオン街の熱気と興奮。そんな右も左もよく分からない彼は、とあるGOGOバーで、一人のレディをチョイスする。しかし、ロングタイムを期待し~前払いするも、、レディはショートでホテルの部屋を後にする。その上、1.000バーツのチップ+100バーツのタクシー代・・というオマケ(追加徴収)付きだ。相場以上!ぼったくり?何とでも言えるが、実際、言葉も通じないし、事情もよく知らない。初心者には付き物の月のモノといった感じだが、これは、仕方がないし、どうしようもない。あとは、慣れである。(ま、、別に夜遊びなので、慣れる必要はないけど・・汗)

一方のBさんは、もうタイを知って3年近くが経つ。夜遊び事情も、ある程度、承知している。そんな彼が、今回、初めてタイ女性の住むアパートに連れて行かれ、泊まってきた・・と嬉しそうに語っていた。ナイトレディの手口?女の巧妙な作戦?何とでも言えるが、実際、どーだかは彼女に聞いてみないと分からない。ただ、彼がタイでの遊びに慣れ、夜の女性、いや、タイ人との接し方というものを理解してきた・・というのは確かであろう。よくタイ関連の掲示板などで、「どこどこの店の何番の●●ちゃんがどーのこーの」とか、「××した時の相場はどーのこーの」とか、やれボラレタだの、ヤラレタだの書かれていて、くだらない情報ばかりに読む気も失せるし、僕的にはあまり関心はないのだが、、タイでは、、いや、というより海外では、ある程度の基本的なライン(情報)は必要だと思うが、そこまで細かく気にしても、はっきり言って意味はない。(と思う)

シチュエーション(状況)は、各個人、そして、その場、その時で、もちろん異なる。ボラレルまい!と意気込んでもボラレルことはある。ソンテウで相乗り!と思っていても、チャーター代を請求されることもある。
ロングタイムで!と期待してレディを連れ出しても、ショートで帰られることにもなるわけである。これは、もう、しょうがないし、どうしようもない。金を取れると思われれば、奪いにかかって来る。でも、気を許されると、アパートにも連れて行かれる。ただ、感じるままにタイ人は、判断し接してくるだけである。それ以上の感情はない。仕事だ!とか客だ!とかそこまで深くは考えない。とにかく、楽しい方向、楽な方向、自分が満足する方向を強欲に求めてくる。

言葉が通じないから、つまらない。会話がつまらないから、帰ってしまおう。そこにいる空間よりも、友達に、彼氏に会いに行きたいから、帰ってしまおう。二人だと息苦しいから、友達を呼ぼう。そして、この人だったら、文句も言われなさそうだから、ダイジョブだろう、強請ってみよう。となるわけである。それだけ。(多分)タイ人は、そのときの状況を、リアルに感じて行動に移す。だから、物言えぬ人は、後で悶々と後悔することになるわけである。

なので、こっちもリアルに接する。。これが、一番である。好き、嫌い。いい、悪い。楽しむ、文句を言う。でも、あまり深く考えない。何しろテキトーな感じで!思いのままに身を任せ・・発言し行動する。これが、先ずタイ人と上手く接する入り口である。(多分)そして、いつしか、タイの本当のリアルを実感できる自分に遭遇することになる。(うーん。何の話かよく分からんが、、そんな感じ)

パタヤ夜遊び(ナイトライフ)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ

 



-●タイコラム Thai Column, ナイトライフ Night Life

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.