●タイ Thai ●タイコラム Thai Column

サバイ民族♪タイ人―VO.1

投稿日:2009年5月19日 更新日:

f21a6a6a.jpg

「サバイ」=「快適♪」という意味である。いつも適当な感じで、楽しくプラプラと生きているタイ人を見ていると、「ホントに快楽思考な人々だなぁ・・」とはよく思うことで、まさに「サバイ・ピープルだ!」なんて、僕は思っているわけだが・・。今日は、そんな「サバイ・ピープル(快適に生きる人々)」の一例を取り上げてみよう。

それは、僕が住んでいるアパートのオーナー氏(兼管理人)である。1Fのオフィス(事務所)に住居も構える彼は、夫婦でアパート経営を切り盛りしている。定期的にバンコクから届くタイ情報誌 dacoや日本からの郵便物を受け取る際、そして、家賃を支払うときに、僕は、オフィスに顔を出すことになるのだが、カントリーミュージックを掛けながら、趣味のパソコンや日曜大工(雑用)にいそしんでいる彼を見ると、なんとも微笑ましい気分になってしまう・・。が、さすが、タイ人だけあって、そのグダグダ加減は、最上級だ。ダンガリーシャツにジーンズ。そして、あろうことかテンガロンハットまでも愛用するコテコテのカントリー好きオッサンの彼。年の頃はもう50歳を過ぎたぐらいだろうか・・。どう見ても大人、いや、住居200棟のマンション経営する立派な実業家である。それなのに、、彼ったら・・。

(先日の出来事) 毎月頭、お決まりの作業。家賃を払うべく1Fのオフィスに顔を出した僕は、請求書が「計6.521バーツ」だったため、「7.021バーツ」をオーナーの彼に手渡した。お釣りは500バーツ。日本だったら小学生でも暗算で分かる計算だ。それなのに、、彼ったら・・。計算機を使い、きちんと精算します!というのは分かるが、まったく答えが合わない。いやいや、【7.021-6.521】と押すだけなのに、なぜか、お釣りの表示は「6.000バーツ!?」。いったい、どういう計算してんだよ!と、僕は脇から「ゴォット・ジェッ・スーン・ソーン・ヌン・・・(7.0.2.1と押して~)」と、教えてあげる始末。そして、数回やって、ようやく「500バーツ」の答えが。「ほら~っ!!」と突っ込む僕に対し、「あ~プゥワット・フア、プゥワット・フア(頭痛い・・)」を連呼するオッサン。いったい、どういうオーナーなんだよ!とは思うが、結局は、笑って、丸く収まってチャンンチャン!(終了)ってな感じである。

そんな彼の日課は、夕方過ぎから、1Fの食堂に集まった住人たちと、たわいもない会話を繰り返しながら、缶ビール片手に、ぷち宴会を楽しむことである。ああ~タイ人ってホントに適当だなぁ、、でも、ちょっぴり、その性格が羨ましくもなる。そう、「サバイ・ピープル」の周りには、いつも、笑顔と笑いが広がっている。

タイコラム―パタヤのアパート賃貸事情

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, ●タイコラム Thai Column

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.