スポーツ全般 Sports ビリヤード Billiard

久々のビリヤードコンペ参戦!

投稿日:2010年4月5日 更新日:

b9e6bc31.jpg

ここ最近は、全くやってなかったビリヤードであるが、今、ビリ好きの友達がパタヤ滞在中で会員にもなっているので、昨晩、久々にメガブレイク(soiダイアナ)に顔を出してみた。
Mega Break Pattaya

昨日は、コンペティションマッチが行われる日曜日(毎週末)。僕は、ここ1年ろくにキューも握ってない状態なので試合には出ず、参戦する友達の応援(見学)に行くつもりだった。コンペは18時開始!!というわけで友達の試合前の練習相手にでもなろうかと早めの出勤。マイキュー持参で、久々のビリヤードに興じていたわけだが、実は、「コンペ参加者は試合前の練習用に1時間前からテーブルを無料利用できる・・」という取り決めがある。参戦料は500バーツで飯付きである。だが、試合に出ないで一般客として1時間テーブルを利用すれば240バーツ(1テーブル)。「だったら、試合に出たほうがおトクかもよ!?」とか何とか友達からの半ば強引な誘惑に思わず乗ってしまい、僕も緊急参戦することにあいなってしまった・・汗)。

コンペ参戦は1年以上ぶりで、僕のハンディーキャップは現在Cランク。試合に参戦し、勝星★を増やせばランクが上がるのだが、いかんせん、僕のこれまで過去10回ほどの戦績はだいたいが2連敗して終了(撃沈)といったもの。だが、友達は、今回のパタヤ滞在で早くもBランクへと腕を上げ、3位入賞も果たしているようだ。(ナイス!)周りを見渡せば、バリテクなタイ人、そして欧州各国の強者たち・・。その出身地を聞けば
イングランド、フランス、スペイン、デンマーク、ノルウェー、はたまた、イスラエルに南アフリカまで、その国際色も豊かだが、彼らは、まじでウマすぎるヤツラばかりだ。

きっと自国のパブなどで若い時分から慣らしてきた腕自慢たちなのだろうが、昨晩、会場の注目を集めたのは、イングランド人の若者ツーリスト。見たところ20歳そこそこだが、腕前はA+3ランクで、ほとんどマスワリ(1回で全玉取りきること)状態でミスナッシング。そんなのがわんさかいるばかりか、最近では、また一段とレベルが上がっているようで、40人ほどの出場者の中でCランクは僕一人。後は皆、Aランク、Bランクばかりである。「だめだ、こりゃ!?」。

そんな状況を見て、僕の作戦は、難しい配置の際は特にセーフティー(守り)重視で、とにかく相手のミスを待ち~ワンチャンスをものにしろっ!!というサッカーでいうところの「相手は皆バルセロナなのだ!」作戦(気持ち)でいくことにしてみた・・苦笑)。そして、抽選の結果、僕の初戦の対戦相手はなんと友達・・。「まじかよ!?」と抽選したオーナーに聞いたところ「ほんとに抽選したからソーリー」とのことで、まさかのスタートとなったわけだが、友達はBランクなので、僕とは、ハンデ「4-3」の★先勝マッチ。

「何か嫌な感じだね・・」というわけで、ビールでも飲みながら、ほろ酔い加減で楽しもうモード♪に切り替えたわけだが、なんと普段は全く勝てないのに、いい流れがきたのか勝ってしまった。「うーん、ごめんね・・」。そして、その後も開き直りの精神で、ビールをグビグビ飲みながらバリウマなファラン(欧米人)相手に半分、遊んでいるような気持ちでエンジョイプレイしたわけだが、なんと、2勝、3勝、4勝とトーナメントを予想外にも勝ち進んでしまい、ラッキーショット連発で僕は、3位入賞を果たしてしまったのだった。

ああ~気分爽快♪でも、こんな運気は今度いつか行くカジノ用に取っておきたかったなぁ・・と感じるほど、たなぼたデーとあいなった・・。(賞金GET

ecb02460.jpg

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-スポーツ全般 Sports, ビリヤード Billiard

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.