●タイコラム Thai Column ナイトライフ Night Life

タイに浸透するコピー商品たち(ED薬)

投稿日:2011年7月27日 更新日:

ab988fad.jpg

先週末の数日間、パタヤビーチで「タイカルチャーフェスティバル」なるイベントが催されていた。パタヤ市(観光庁)が開催しているであろう、この手のイベントは年に何度か定期的に行われるが大小問わず、だいたいパタヤビーチ沿いには出店(屋台)が並ぶことになる。タイ全土から集まった土産物に、衣料品、小物雑貨とセール価格(叩き売り)も手伝って、普段から市場巡りが好きな僕は、足を伸ばせば何かしら衝動買いしてしまうことになるのだが、今回も結構まとめ買いした。

それにしても、相変わらずコピー商品の多いこと。時計、Tシャツ、香水、サングラスにCD(DVD)、ベルトに財布に鞄にサンダルにと、とにかく、あらゆる物がブランドのグレード問わずコピー化され、溢れているが、その多くが中国製とかカンボジア製(多分)、中には工場から流れてきたであろうアウトレット(本物系)などもたまにあったりして、よくよく観察し、店主に仕入先まで聞き込めば、中々市場巡りも面白い。もちろん、タイではコピー商売は違法で、特にエロDVDやドラッグ類等は厳しく取締りが行われているようだが、溢れる総数と比べれば、それは見せしめ程度のことである。そして、逆に言えば、タイでは(高級デパート以外で)本物を見つけるほうが難しいぐらいでもある。

fee3d884.jpg

と、コピーと言えば、先日のこと。パタヤを訪れた知人がED薬(勃起促進)であるシアリスが欲しいと言うので、「何軒か薬局(PHARMACY=タイ語でラーン・カイヤー)を回ればすぐに見つかるのでは?」などと、その辺にある小奇麗な薬局(inソイボッカウ)に入ってみたのだが、尋ねた1軒目で購入できたのだった。(女性店主は一瞬怪訝な顔をしたが、すぐに商品棚の裏からこそっと出してくれた・・)

と言うのも、(日本と同じく)タイでも、ED薬を薬局で店頭販売することは原則禁止されていて、病院やクリニックなどで購入する際も医師の処方箋が必要ということになっている。もちろん、偽物(コピー品)を取り扱っていれば最悪だが、ただ、店側からすれば、海外企業から本物を仕入れて販売するだけなら「個人輸入代行」という形で逃げれるので、こそっと売っている店は意外に多い。もちろん、堂々と店頭販売している店などないので、欲しい人は周囲に気を配って、「シアリス・ミーマイ?(シアリスある?)」などと、こそっと尋ねるのが得策である。

そして、観光特区のパタヤではと言えば、その需要の多さも手伝ってか、比較的簡単に見つけることが出来る。よく耳にする商品群は、有名なバイアグラ(4錠入りで1.500~2.000バーツ程)や、インド製のカマグラ(4錠入りで200~300バーツ程)、最近ではカマグラゼリーもあるとのことだが、これらはいずれも同様の成分(効き目)で前立腺を刺激するタイプ。使用者によっては心臓圧迫や目の充血、酒類に反応することもあるので、半錠ずつ服用するなど細心の自己管理が必要である。

clinic-pattaya

そして、知人が購入したシアリス(英国製)は4錠入りで1.500バーツのものだったが、こちらは体内の血流を促進する効果があり、飲んだだけでムラムラしたり、股間に触れると反応してしまうといったタイプのものではないらしい。また、食事の有無に関わらず服用可能で、長時間に渡って勃起機能改善効果が認められていることなどから、最近注目を集めてるED薬とのこと。(知人はかかりつけの医者からも勧められたらしい)

というわけで、いつの間にか下ネタになってしまったが、タイでは本物コピー問わず、簡単に手に入るので購入の際は注意されたし。本物かどうか心配な人は、薬剤師がいる街角のクリニックや病院で購入するのがベストだが、薬局で買う際もパッケージに記載されている企業(製造元)などきちんと確認するようにしたい。怪しい場合は、「コンテー(本物)?コンプロム(偽物)?」と尋ね、販売員の顔色を伺ってみるのもアリ。(とは言え、最近は中国製など精巧なコピー商品もあるのでどれが本物であるかは、素人目線では判断できないような気もするが・・)

とにかく、パタヤでは南国気分で浮かれたファラン(欧米人)が、酒と一緒にドラッグやバイアグラを同時服用してネーちゃんと行為中に腹上死!?なんてトンデモニュースもしばしばなので、購入は個人責任で、そして、服用する際は気をつけましょう。(This is Tailand!)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ

 



-●タイコラム Thai Column, ナイトライフ Night Life

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved.