●タイ Thai 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

日本初の格安航空(LCC)が就航!

投稿日:2012年3月6日 更新日:

lcc-thai2

「ガイアの夜明け」の『ニッポン“格安航空”元年』という回を見た。その内容は、今年2012年~日本初の格安航空会社が誕生するということで、その動向を追った特集だ。格安航空を表すLCC(Low Cost Carrier)という言葉も、すでに世界では当たり前のように一般に浸透しつつあるが、これまで王手2社が独占してきた日本航空事情の中では待望の、というよりは、外国資本に市場を荒らされてはならぬ・・とようやく重たい腰を上げた様子である。

■LCC(Low Cost Carrier)格安航空の特徴
①機内サービスが別料金(食事、飲物、毛布など)
②荷物預かり(制限)、座席指定など有料
③座席スペースが狭い、遅延(欠航)など

■日本に就航している主な外資系LCC
・オーストラリア―ジェットスター航空
・韓国―済州(チェジュ)航空
・中国―春秋航空
・フィリピン―セブパシフィック航空
・マレーシア―エアアジアX

そして、日本初の本格的LCCとなる、その先陣が格安航空『ピーチ・アビエーション(Peach)』。ANA出資で関西空港を拠点に3月1日~札幌、福岡間で就航開始した。気になる運賃は「大阪―札幌が4.780円~」、「大阪―福岡は3.780円~」に最安値を設定。(予約状況による)(深夜)高速バスや新幹線などの利用客をターゲットとして、新たな市場開拓を見込んでいるということである。また、今後の運行予定として、国内線が長崎・鹿児島・沖縄、国際線がソウル・香港・台北など。

更に、ANAは、ここ数年、アジアで急速に成長を続けているマレーシア発のLCC急先鋒、エアアジアとも提携。ANAとエアアジアで『エアアジア・ジャパン』なる格安航空を設立し、今年8月~就航予定。こちらは成田空港を拠点にし、国内線は札幌・福岡・沖縄、国際線はソウル・仁川・釜山などに就航予定ということだ。

一方、遅れは取れない最王手のJALも、オーストラリアのジェットスター航空とタッグを組み、格安航空『ジェットスター・ジャパン』を設立。今年7月~就航予定で、成田空港を拠点に国内線は札幌・大阪・福岡・沖縄、国際線は2013年~就航予定とのこと。更に番組内では、最低価格保証(他社の最低価格より10%安くする!)なんて宣言も出ていたが、2012はまさに日本のLCC(格安航空)元年!後は国内競争に留まらず、アジア各地へもっと手軽に、格安で行き来できる時代の到来が待ち遠しいところである。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.