●タイコラム Thai Column ナイトライフ Night Life

恋のカラクリドール―南国より愛をこめて 【前編】

投稿日:2013年7月5日 更新日:

8d4aa753.jpg

ステージ上に降り注ぐ赤や青の派手なスポットライトに照らし出され、気だるそうな舞いを続ける夜の踊り子たちの中、ひときわ目立つ厚化粧、自分に目を向ける男全てに対し挑発的な目線と誘惑の腰つきをこれ見よがしに見せつける。そして、腰をフリフリ近寄ってきた彼女の第一印象は全くもって最悪で僕の大嫌いなタイプのレディーでもあった。友人数人と連れ立って入ったとあるゴーゴーバー、ソファー席に腰をおろし一息ついたところで、とにかく目につく存在であったサダコ(仮名/20代後半)はダンス後、僕らの隣に座る欧米人に擦り寄り身を寄せていたのだが、視界に入る我々が日本人だと分かったからなのか、「コニチワ」、
「アリガト」といった片言の日本語を投げかけてきたのが始まりだった。

どうにもウザさ満点のベテラン風レディーと何とか目を合わせないよう、微笑み返信もそこそこに余所見を決め込む僕。だが、しばらくするとサダコは欧米人をほったらかしにして僕に近寄ると、グイグイ腰を押しつけ無理やりソファーに尻を割り込ませてきたのだった。う、ウザすぎる・・。そして、サダコ主導での会話が始まり、即タイ語で応答してみると僕が話せる奴だと思ったのか、更に強引な会話で話を続け、いつの間にやら酒をねだってくる始末。全くしょうがねぇなぁ・・。

聞くとサダコには日本人の彼がいるようで、ラブラブな彼氏自慢を同じ日本人の我々に話したかったという様子がありありで、フンフンと話半分に聞いていると「でも彼はチャオチュー(浮気者)なんだ!」と、突然、彼女の表情は怒りの形相へと変わった。明らかに整形した感のあるくっきりし過ぎた二重まぶたの上には、ねっとり重厚感のある黒々したアイラインが引かれ、更にその上には目から飛び出しているかのような存在感のあるつけまつげが不自然な様相を投げかけている。そんなサダコの厚化粧の奥にある素顔を探るべく彼女の顔をふと観察していると、その瞳の奥からじんわり滲み出るように涙が出てきているのが分かった。

彼氏とは7年以上の付き合いで、元々タイ在住~日本帰国を繰り返しているような類の人物で、年の頃は40代後半。今は日本に帰国中だが仕送りも期待できないので、愛する彼氏のため、彼に内緒で夜の仕事(バイト)をして生活費を稼いでいるという話である。初めの第一印象とは打って変わり話せば日本人彼への純愛ぶりを切々と語り、よく見れば厚化粧の下にはあどけない田舎娘(イサーン)の雰囲気と、愛する彼への母性すら漂わせている。さっきまでステージ上で見せていた彼女のセクシーダンスが滑稽で奇妙なものに見えたのはそれだけ純粋で真面目な彼女が必死に仕事をしていることの裏返しでもあった。そして、一通り彼氏自慢と愚痴ストレスを僕に向け散々撒き散らすように語り尽くしたサダコは、2杯目のウイスキーコークを飲み干すと、実は酒が弱かったようで、明らかに酔っ払った様子で、ソファーにしな垂れかかり、満足そうに寝息を立て始めるのであった。(おいっ!仕事中だろうが・・)

それにしても話せばピュアなイサーン娘の彼女だが、どうにもその見た目はベテランゴーゴー嬢だと言わんばかりの厚化粧の容姿に加え滑稽に見えてしまう妙なセクシーダンス、そして半ば強引に客に擦り寄りレディードリンクで稼ごうという彼女の思惑(手段)がバレバレで、如何にもシャイでウブな自分を何とかごまかして無理して頑張っている感じが痛々しく見えて仕方がないのである。(全く大きなお世話だが)僕はサダコに対し「君は化粧が濃すぎるからもっとナチュラルメイクにした方が日本人受けすると思うけどなぁ。特にそのつけまつげ主張しすぎだし。あと変なノリの勢いで踊りながら擦り寄ってくるアレも止めたほうがいいよ。君は自分でセクシーダンスで客を誘惑してるつもりだろうけど、あれじゃあ、ビッチ目当てのファラン親父には喜ばれるだろうけど日本人には敬遠されると思うよ。で、さっき話していたような感じでさぁ、普段通り自然体の君をそのまま出したほうがいいんじゃないの?」と告げると、彼女は図星をつかれたような表情を見せ、「今まで同じようなことを他の日本人にも言われた」と頭を傾げ、壁一面に張られた鏡の前で何度も化粧具合を確認すると、「ワタシ、そんなに化粧濃い?」と怪訝そうな顔で僕に告げた。

彼女にとっての厚化粧はシャイな自分、普段の自分を隠すための夜の仮面。それは本当の自分ではない仮の姿であって、他人はおろか愛する彼氏には絶対見せたくない偽りのマスク。それは彼への純愛と夜の仕事に身を投じている彼女の現状(不本意)とが激しくせめぎあい、その葛藤がまさしく彼女の素顔(本心)を覆い隠すように厚く化粧させているかのようでもあった。「全く興味深いタイ女だな」。そして、店を出る際100バーツ札をチップにでもと彼女の胸元のビキニに押し込もうとすると、サダコは驚きの表情でその行為を恥ずかしがり、くすぐったそうに何とか触られないように僕からのチップを胸元で受けとめるのだった・・・。(後編へ続く

a78f0c01.jpg

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ

 



-●タイコラム Thai Column, ナイトライフ Night Life

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.