●タイ Thai ●パタヤ Pattaya 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

パタヤに新ニューハーフショーOPEN!

投稿日:2013年9月24日 更新日:

久しぶりにテパシットロード(ジョムティエン入口付近~スクンビットロードへ抜ける通り)をバイクで走っていたら、何やらデカイ西洋風の会館のような建造物が通り脇にできていた。コンドミニアムか?いやモスクか?見た目にもかなり広大な敷地に横たわる駐車場つきの壮大な佇まいにシティーホールが移転でもしたのかな?などと思いながらバイクを停めてふと目を凝らし見てみると、「COLOSSEUM SHOW PATTAYA」という看板表記。アランカンショー(タイ舞踏)みたいな観光客向けの劇場でもできたのだろうか。

家に戻りネットで検索してみると、どうやら最近新しくできたニューハーフショー(シアター)で、その名の通り古代ローマの円形闘技場コロッセウム(コロッセオ)を模した建造物というわけだ。「コロッセウムショーパタヤ Colosseum Show Pattaya」。グランドオープンは2013年7月21日~。3階建ての劇場で計1.250人収容(スタンダード1.000席/VIP250席)、その他バーラウンジなど、16ライの広大な敷地面積に400万バーツを投資して建てられたようだ。※1ライ=1.600㎡(40m四方)

★ショータイムは【18:00 19:30 21:00】の1日3回公演。(各ショーは14演目あり75分程)
鑑賞料金は400~600バーツ(タイ人)で外国人価格もあるようなので、現地旅行代理店を通してチケットを購入した方が良さそう。ちなみに日系の現地代理店では現在旅ランドが取り扱っているようだ。またFacebook(公式サイト)にはプリントアウト用の25%ディスカウントクーポン(有効期限2013年10月31日迄)もあるようなので、タイ人同伴で見に行きたい人は利用した方がいいかも。これでパタヤのオカマショーもティファニーアルカザールに続いて3軒目。まあ、どちらも連日、中国人にロシア人辺りの団体ツアー客で繁盛しているようだし、ニューハーフのメッカとしてのパタヤの顔にも更に箔がつくということなのか。何かの機会がなければ僕は行かないと思うが、新宿2丁目界隈やゲイ(オカマ)業界ではすでに知られたパタヤHOTニュースなのかもしれない。

【予約(インフォメーション)】―COLOSSEUM SHOW PATTAYA
電話: 038-906-530~3
メール: rsvn@colosseumshowpattaya.com

4c2cabeb.gif

パタヤマップ(地図)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, ●パタヤ Pattaya, 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.