タクシー バス ソンテウ バイク Taxi Bus Bike 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

パタヤ定期観光バスツアー 【Hop on Hop off Tours】

投稿日:2013年11月5日 更新日:

先日久々に行ったロイヤルガーデンプラザ内で配布されていたフリーペーパーの類の中で、気になるものを見つけた。それはパタヤ定期観光バスツアーのHop on Hop off Tours。ここ数年パタヤで増え続けているロシア人と中国人、そして欧米人といった観光客をターゲットに今年8月から始まった模様だが、これまでソンテウをチャーターしたり、レンタルバイク(カー)とか現地ツアー会社を利用してしか行けなかったようなパタヤ近郊の観光エリアにも、これを使えば気が向いた時でも手軽に行ける。特に個人旅行者や少人数の観光客にとっては嬉しいニュース、ついにパタヤにも便利な定期観光バスが出来たという話である。(多分)

パタヤ定期観光バスツアー(40箇所) HOP ON HOP OFF TOURS

※ロイヤルガーデン、セントラルデパート、現地バス内、インターネット(予約)等でチケットを購入。
★499バーツ(1日パス)/★699バーツ(2日パス)/★999バーツ(7日パス)
(12歳未満、65歳以上は100バーツ割引)

※バス運行ルートは「MAIN(メインループ)」、「(GREEN)グリーンループ」、「(ZOO)ズーループ」と3コースあり自分の行きたい観光エリア(目的地)からチョイスする。また各所(アトラクション)にて入場料金が発生する場合は別途チケット購入。(現地バス内でも購入可/ガイド随行)

 

【1】 MAIN LOOP(メインループ) 2時間半
※9:00~19:00(1時間間隔/毎日運行)←観光シーズン(利用客)により変動あり
→★ロイヤルガーデン発(リプリーズBelieve It Or Not/ルイスタッソー蝋人形館)
~★マイクショッピングモール~★セントラルデパート(Soi9)~EASYカート(ゴーカート)~2スカイロケットボール(アトラクション)~バリハイ埠頭(ラン島行き)~ビューポイント(ビッグ仏陀/中華庭園)~パタヤパーク(タワー/遊園地/プール)~ThaiThongエレファント(象乗り)~ザ・ビレッジ(ショッピング)~ミモザ(ヨーロッパ街)~★フローティングマーケット(水上マーケット)~レイクランド(水上スキー)~アンダーウォーターワールド(水族館)~アウトレットモール(ショッピング)~キングパワー(DutyFree)~ボトルアートミュージアム(博物館)~SUPERカート(ゴーカート)~★ミニサイアム~ボクシングワールド~TOSCANOレザー(皮革)~ワールドジェムズ(宝石)~ルクドッド・ショップ(タイ土産)~サンクチュアリー(木造寺院)~アートインパラダイス(3D絵画)~ティファニー(ニューハーフショー)~アルカザール(ニューハーフショー)~ビッグC(北パタヤ)
↑その他ツアー提携の大型ホテル数箇所にも立寄る
★はTRANSFER POINT(バス停留場所/乗り換え)

 

【2】 GREEN LOOP(グリーンループ) 3時間
※9:00/12:00/15:00/18:00(毎日運行)←観光シーズン(利用客)により変動あり
→★ロイヤルガーデン発~★マイクショッピングモール~★セントラルデパート(Soi9)~★フローティングマーケット(水上マーケット)~ドルフィンワールド(イルカショー)~ワット・ヤンサンワララーム(王室寺院)~仏陀マウンテン(大仏壁画カオシーチャン)~シルバーレイク(葡萄園)~ノンヌックトロピカルガーデン(エレファントショー他)

 

【3】 ZOO LOOP(ズーループ) 3時間
※9:00/12:00/15:00/18:00(毎日運行)←観光シーズン(利用客)により変動あり
→★ロイヤルガーデン発~★マイクショッピングモール~★セントラルデパート(Soi9)~★ミニサイアム(ミニチュアパーク)~クロコダイルファーム(ワニショー)~シラチャータイガーズー(動物園)~カオキオオープンズー(動物園)~ケーブルライド森林ツアー(Flight of the Gibbon)

【Hop on Hop off】パンフレット(運行ルート地図)
パタヤマップ(地図)

edc7e9be.png

貰ってきたパンフレットとWEBサイト上の記述を見比べると運行時間や立寄るルート(場所)など多少異なる部分があるので今後シーズンや利用客を見ながら随時変動していく感じなのだろうが、特にメインルートは全て回るとは思えないし客の目的地を伺いながら運行するという感じなのか?パタヤ近郊の観光スポット(アトラクション)40箇所と謳っているからには利用者のリクエストにも細かく対応してくれるのかも・・。それで、例えばソンテウを1台チャーターして水上マーケットまで行くにはパタヤ市内から往復500バーツで交渉できるかどうかは現実的に考えて微妙なところ。

まぁ一番格安なのはレンタルバイク(1日200バーツ程)ということになるのだが、ではソンテウを乗り継いで行くとなると時間もかかるし疲れるし面倒だし結局大して割安でもない。ということは、1日パス499バーツ/2日パス699バーツというのは意外にお手頃価格だし、観光客にとっても嬉しいニュースであるが、これまで過去にも同じような観光バスは何度かあっていつの間にやら潰れていたり、そもそも街中で走っているのをあまり見かけないという現状があった。しかしまた時代は変わり、独身男や老人男性の巣窟だったB級リゾート地パタヤも近年では特にロシア人、中国人、はたまたインド人と人口大国の恩恵もあって、エロだらけの格安リゾートから脱却すべく健全なリゾートへと日々変貌し続けている。というわけで、どうなるか今後の動向に注目であるがこれから始まるハイシーズン(年末年始)~パタヤを訪れる人はぜひ利用してみてはいかがかな♪

 

【Hop on Hop off】 パタヤ近郊の観光エリア(運行ルート)一覧
■リプリーズ(Believe It Or Not)/ルイスタッソー(蝋人形館)【Main】
■ビューポイント(ビッグ仏陀/中華庭園)【Main】
■パタヤパーク(タワー/遊園地/ウォーターパーク/アトラクション)【Main】
■フローティングマーケット(水上マーケット)【Main】【Green】
■アンダーウォーターワールド(水族館)【Main】
■レイクランド(水上スキー)【Main】
■ThaiThongエレファント(象乗り/射撃場/バギー)【Main】
■2スカイロケットボール(アトラクション)【Main】
■ミモザパタヤ(ヨーロッパ街/ショッピング/レストラン)【Main】
■ザ・ビレッジ(ショッピング/レストラン)【Main】
■アウトレットモールパタヤ(ショッピング)【Main】
■キングパワー(DUTY FREE)【Main】
■ワールドジェムズ(宝石ギャラリー)【Main】
■ルクドッド・ショップ(タイ土産)【Main】
■ミニサイアム(ミニチュアパーク)【Main】【Zoo】
■ボクシングワールド(ムエタイショー)【MAIN】
■ボトルアートミュージアム(博物館)【Main】
■アートインパラダイス(3D絵画)【Main】
■サンクチュアリーオブトゥルース(木造寺院)【Main】
■ティファニー(ニューハーフショー)【Main】
■アルカザール(ニューハーフショー)【Main】
■コロッセウム(ニューハーフショー)【Main】
■EASYカート(ゴーカート)【Main】
■SUPERカート(ゴーカート)【Main】
■パタヤドルフィンワールド(イルカショー)【Green】
■ワット・ヤンサンワララーム(王室寺院)【Green】
■仏陀マウンテン(大仏壁画カオシーチャン)【Green】
■シルバーレイク(葡萄園)【Green】
■ノンヌックトロピカルガーデン(タイカルチャーショー/エレファントショー他)【Green】
■クロコダイルファーム(ワニショー)【Zoo】
■シラチャータイガーズー(動物園)【Zoo】
■カオキオオープンズー(動物園)【Zoo】
■Flight of the Gibbon(ケーブルライド森林ツアー)【Zoo】

042bdd17.jpg

パタヤ近郊へ!日帰りトリップ
パタヤのショッピングモール

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-タクシー バス ソンテウ バイク Taxi Bus Bike, 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.