●タイ Thai ●パタヤ Pattaya 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

ラン島の町並み(景観)~ナバーン港周辺―パタヤ発ミニトリップ Vo.3

投稿日:2014年5月3日 更新日:

e24def5c.jpg

ナバーン港周辺は島の中心部というだけあって、カフェ、レストラン、屋台、土産物屋などが少ないながらも軒を連ねている。コンビニは(僕が見た限りでは)セブンイレブンが1軒のみ、島の住人から観光客まで押し寄せるのでパンなどの食料品は品薄という有様だった。あとは雑貨屋やコンビニ風のショップが数軒ある程度。ナバーン港周辺は徒歩で十分散策できる。

09b87fa5.jpg

パタヤ(バリハイ)発の定期船は朝7.00~、帰りのナバーン港発は最終18.00まであるので、日帰りでものんびりラン島に滞在できる。→ラン島への行き方(バリハイ乗船場)

9a914e13.jpg

ナバーン港周囲には水上コテージ風のホテルが建ち並び、1泊1.000B程~というのが大体の相場のようだ。ウィークリー(週)、マンスリー(月)という看板表記も目についた。また周辺の通りにもヴィラタイプのホテルが点在している。

8878533c.jpg

ナバーン港~通りを左に出て少し歩くと寺院があり、その前の広場にソンテウ乗り場がある。各ビーチへの相乗り料金は20~30B程。ただし乗客が一杯になるまで待たされる可能性あり。またモトサイは各ビーチまで40~50B程で、レンタルバイクは一日(半日?)200~300B程。数ヶ所ビーチを回りたい人はレンタルバイクした方が割安かも・・。

1e4b4dd9.jpg

ナバーン港周辺~寺院前のソンテウ乗り場。

31b8d2c2.jpg

ナバーン港近くの寺院(ワット)。

8b1e179a.jpg

寺院(ワット)からの景観~木陰でしばし休憩・・。

e234eda6.jpg

ナバーン港周辺の景観。ビーチはないので泳げない・・・

6ccb8e77.jpg

ナバーン港周辺~島内では数少ないコンビニエンスストア。

c74bc07c.jpg

ナバーン港周辺~カフェ&レストラン。価格はパタヤより割高・・。

b2d11b26.jpg

ナバーン港周辺~各ビーチエリアへのサインボード。

a9b92726.jpg

ナバーン港周辺~果物屋台。パタヤからの直送!?

3a139ab6.jpg

ナバーン港周辺~海鮮屋台(シーフード)。アロイループラオ(美味い)?

63f56c5f.jpg

と、こんな感じで、ナバーン港周辺はラン島内では開発が進んでいるエリアだが、レストランに屋台、コンビニなども数軒ある程度でかなりのどかな雰囲気である。ただ宿泊したサメービーチ周辺にはコンビニもないし、日暮れと共にあっという間に暗闇の空間となり、周囲の海の家やレストランも程なくして閉店してしまったので、飲み物や夜食などの買出しにと再び夜にもナバーン周辺まで出かけたのだが、やはりこちらも夜は早く閉まるようで、ひっそり閑散とした雰囲気であった。

6ea41ea4.jpg

ま、とにかく島の朝と夜は早いというわけで、ホテルのベランダにて買出してきた酒と海鮮料理で軽く宴会すると、炎天下一日中あくせく行動した疲れも手伝ってか、夜は早めに就寝・・。海にバイク散策にとラン島を十分満喫した一日となった。

7efae1de.jpg

ラン島の各ビーチを巡るへ続く
ラン島への行き方(バリハイ乗船場)
【タイ写真館】―ラン島の町並み(景観)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, ●パタヤ Pattaya, 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.