「日々のコラム Day Column」 一覧

day-buddha1

タイの曜日仏陀(仏像)―あなたの誕生曜日は?

仏教国として知られるタイでは自分の生まれた曜日を大切にする(重要視する)という文化・習慣がある。一般の寺院内でもそれぞれの曜日にちなんだ仏陀(仏像)が並べて安置されている光景が見受けられ、人々は自分の ...

buddha1

仏陀にはまってみる

仏陀にはまっている。はまっていると言えば、すごい仏陀に失礼だが、とにかくタイ人同様、仏教の信仰心というものがボクの中に芽生えつつある。パタヤで手軽に足を運べる寺院といったらパタヤ~ジョムティエンに抜け ...

asalahabucha1

タイ仏教日にタンブン!―アサラハブーチャ(三宝節)

太陰暦(旧暦)8月の満月の日は「アサラハブーチャ」三宝節と呼ばれるタイならではの仏教日で、開祖である仏陀(釈迦)が初めて弟子に仏法を説いたとされる日である。その翌日は「カオパンサー」入安居(いりあんご ...

apartment-pattaya

パタヤのアパート賃貸事情

今、住んでいるアパートは去年末(2007年)に引越したところだが、(比較的)新しいのと15畳ぐらいの広さ、月4.500バーツと安いので気に入っている。(隣りが空き地なので蚊や蟻が多いのには参っているが ...

タイの格闘技★裏事情

(先日)僕の日本時代の友人が、某K-1選手のテレビ取材でタイに来ていて、簡単な現地アテンドをしたのだが、タイの格闘技★裏事情というものを、いろいろ直に見て感じ、感動するとともに驚愕した。そのときの話で ...

isan-thai

イサーン語を話そう!

パタヤにおいて、イサーン語を耳にする確率はとても高い。イサーンと言えばタイ東北地方のこと。多くが貧しい農村で、パタヤはおろかタイ国内のその他の都市部においても、イサーン人の役割は大きい。タクシー運転手 ...

khaosan-bangkok

今も変わらぬバンコク観光詐欺

初めてのタイ旅行。それは僕が大学生の時だから、もうかなり以前のことになる。当時は、地球の歩き方を旅のバイブルと崇め、カオサン辺りの安宿に泊まっていたのを思い出す。そして、そのときに僕が経験したある詐欺 ...

pattaya-future

サッカー界と今後のパタヤ?

最近のパタヤは、ここ数年の中でも特に急速に発展しているように感じる。昔は男性観光客がそのほとんどを占めていたが、最近では観光客の質も変わってきたようだ。ビーチに行っても、夜、街を闊歩しても、ショッピン ...

pai-thai013

PAIへの旅―天使の都はバンコクではなかった

タイの首都バンコクをタイ語で言うと「クルンテェ~プ」→「天使の都」という意味らしい。でも、そこに行けば、交通渋滞、体をむしばむ排気ガスと人の群れに、都などという言葉は到底似つかわしくないと感じる。バン ...

pattaya-bus

おんぼろバス格闘劇

話はバンコクからパタヤに戻るバスでのこと。こういう移動の際には、すぐに睡眠を決め込むことができるボクは、乗車して数分後には、夢の中へと誘われた。それから、およそ1時間ぐらいが経った頃だろうか。「ピチャ ...

thai-taxi-driver2

タイのタクシードライバーVO.2

タイ人というのは非常に都合のいい生き物である。というのは、先日、バンコクでその種のタクシードライバー数人に出くわしたからであって。そのときは、雨季で結構な量の雨が降っていた。場所はプラトゥーナム。多く ...

thai-taxi-driver1

タイのタクシードライバーVO.1

バンコクでは、市内の移動手段として、よくタクシーを利用するのだが、ここはタイだけに、ボッタクリやインチキ野郎など、たちの悪いタクシードライバーに当たってしまうことは多い。そして、ごくまれに日本では考え ...

bkk-pattaya-bus

タイのバス運転手を解析する

先日のこと、バンコクからパタヤへ帰ってくる際、ふと感じたことがあった。バンコクへ行く際は、そのほとんどがバスで移動しているのだが、その日は久しぶりにバス前方の席に座ることになった。ボクはどんなときでも ...

motosai-thai

タイの便利屋♪モトサイ

観光客から現地タイ人に至るまで、タイに欠かせないものがある。それがモトサイである。「モーターサイクル(自動二輪)」という英語から派生したタイ語であることは容易に想像できるが、彼らのことを、客をバイクの ...

pattaya-fire

パタヤのディスコで火事

昨晩(2006年5月7日午後9時頃)、サードロードにあるディスコ「ルート999」で火災が起きた。で、偶然、近くのレストランで食事をしていたときだったので、現場を見てしまった。「ファイマイ!(火事だぁ~ ...

chiangmai-thai

誇り高き民族タイ人!?

以前、NHKのプロジェクトXという番組で「アジアハイウェー」という特集をやっていた。終戦後のアジアで数ヶ国を結ぶ高速道路を作るという趣旨の物語なのだが、その事業の一環として、タイ北部地域を日本の建設業 ...

ibo-jiken2

手にイボがっ!事件簿 ―後編

前日は、病院に振り回され、散々な一日だったが、相も変わらず右手こぶし上のイボ君はいまだ健在である。これまで数週間、よくも付き合ってきたものだと思いながらも、今日こそは!!と気持ちを新たに彼との決別を再 ...

ibo-jiken1

手にイボがっ!事件簿 ―前編

結構、前の出来事。ある日、ふと気付くと、突然、僕の右手のこぶし上部に1cmほどのイボが出来てしまっていて、治らずじまいのままであった。とは言え、僕ももうタイに住んで長い。過去には、意味不明の水虫のよう ...

songkran-thai2

早くもソンクラーンモード(2006年)

パタヤも早くもソンクラーンモードに突入。タイ正月ソンクラーンとは、別名水掛祭りなんても呼ばれるが、まあ、一年の始まりと豊作の祈りを込めて、みながみなハッピーソンクラーン!水を掛け合うという単純な祭りで ...

kankeen-jj01

パタコレ ―カンケーンJJ

市場、食堂、はたまたショッピングストアでと、パタヤのいたる所で、ピンクや黄緑色のハデハデなショートパンツを着用したタイ人をよく見かける。「これってもしかしたらタイでバカ売れなんじゃない?」と不思議に思 ...

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.