「●タイコラム Thai Column」 一覧

nangoku1

男たちの南国物語 VO.4 プノンペンブルース―アジア逃避行編

→初めから読む > 登場人物 ポルポト時代の闇がまだ色濃く残り国全体を支配していた2002年、僕はタイ好き仲間のエビスさんに誘われ、初めてカンボジアを訪れた。首都プノンペンは高層の建造物も少なく ...

nangoku1

男たちの南国物語 VO.3 カンボジア暗黒時代―アジア逃避行編

→初めから読む > 登場人物 翌日早朝、ドンムアン空港からカンボジア行きの空の便バンコクエアウェイズに乗り込むと、およそ1時間とあっという間にプノンペン国際空港に到着した。カンボジアの現地通貨は ...

nangoku1

男たちの南国物語 VO.2 バンコク再訪―アジア逃避行編

→初めから読む > 登場人物 2002年の晩秋、東京でのサラリーマン生活からドロップアウトした僕は、タイ好き仲間のエビスさんに誘われるまま、再びアジアへと足を向けることになった。自分探しの旅とい ...

nangoku1

男たちの南国物語 VO.1 アジアの衝動(魅惑のタイランド)―プロローグ

> 登場人物 人生とはままならないものである。2500年前に悟りの境地に達した仏陀は言った。人生とは苦を背負って生きていくものであり、無常であると―。いくら自分があがき、もがき、努力したつもりで ...

nangoku1

アジアの衝動―男たちの南国物語<登場人物>

→初めから読む 時は2002年―日韓共催のワールドカップで日本中が沸いた年。 当時27歳と若造だったボクは辟易していたサラリーマン生活を自ら捨てた。 日本社会からのドロップアウト。夢は海外移住。 始ま ...

タイ主婦たちの井戸端会議inパタヤ

タイ(パタヤ)の集合住宅、いわゆるタウンハウス(長屋形式)の家に移り住み~早や数年が過ぎてしまったが、ようやく集落での我々の存在を認識してもらえるようになったというか、認められ仲間入りしたとでもいうの ...

ゴーゴー嬢がガツガツする訳―パタヤ夜遊び裏事情

ここ数年ダラダラ続いている円安(バーツ高)にタイの物価上昇もあり、ナイトライフ関連の相場も年々上がり続ける一方だなぁ・・と感じるパタヤの夜遊び事情、今日この頃であるが、特に歓楽街ウォーキングストリート ...

タイのタンブンと占い

日本の若い女性たちが大好きな占い。日本では血液型占いに12星座占い、はたまた姓名判断に手相占いなど様々あるが、タイでは生年月日と共に生まれ曜日を重要視する傾向があり、その人の性格(性質)や他人との相性 ...

パタヤドリーム★一発逆転イサーン出稼ぎ紀行

南国特有のうんざりするような雨がちの曇天模様がじめじめと続く雨季のある晩のこと。タイはパタヤにもう10年以上も住みついている長期滞在者の一人、徳(トク)さん(仮名/50代)はいつもの日課と言わんばかり ...

アメージングパタヤ―夜遊び狂想曲

これはタイ在住の友達(以下:Kさん)から聞いたパタヤならではの夜遊び小話である。タイ随一の歓楽街を擁するB級リゾート地パタヤシティーは、その昔から世界各国の男たちの盛り場として栄えてきた。この街の虜と ...

タイのお守りプラクルアン

遅ればせながら、サワディーピーマイカップ♪ (明けましておめでとうございます)新年といえば心機一転!昨年の反省~今年の目標なぞ掲げてみては、今年の運勢だとか占いの類を思わずチェックしてしまう時期である ...

ファランとパタヤレディの出会い方

所要でバンコクへと日帰りで行った際の帰りの途、、エカマイからパタヤ行きのバスに乗ると、座席の通路を挟んで隣りにファラン(欧米人)とタイ人女性が並んで座っていた。見たところ、お互い知らない仲といった雰囲 ...

タイ軍事政権長期化か・・・

先月22日の軍事クーデターから早や10日が過ぎた。クーデターに伴いタイ全土を対象に発令された夜間外出禁止令はそれまでの午後10時~午前5時までだったのが、28日から午前0時1分~午前4時までに緩和され ...

タイで戒厳令~軍事クーデターの行方

タイ陸軍のプラユット司令官は22日、国営テレビ放送で陸軍が全権を掌握したと発表し、事実上のクーデターを宣言、陸海空3軍と国家警察で構成する「国家平和秩序評議会」が行政権を掌握すると発表した。またタイ全 ...

逃亡者が行き着く街パタヤ

「トゥルルルル~♪」。先日、それは気だるい猛暑日が連日続く南国パタヤのある晩のことだった。飲みの誘いかと在住の友人からかかってきた電話に出ると、予想に反して彼から神妙な声色の第一声が耳元に届いた。「も ...

うんざり猛暑日和とデモ騒ぎ

先月は友人知人ら数組がパタヤを訪れたので、夜遊びにゴルフと外出する日が続いたので、すっかりタイ人仕様のガン黒お肌になってしまったアクティブ月間であったが、気づけばもうハイシーズンも終わり、ようやく閑散 ...

タイ式民主主義の行方は・・・

今年は数十年ぶりの寒波到来とかでエジプトに雪が降り、パタヤでも年末年始は例年以上に肌寒く、しばらくはエアコンどころか扇風機すらも要らない天候が続いていたが、ここ最近ようやく熱帯らしい暑さが戻ってきた今 ...

あなたの知らないタイランド―世にも奇妙なピー物語

タイに長く住みタイ人と接すれば、タイ人がいかに怪談話が好きで、実際にピー(幽霊)を見たとか、夢でお化けが出たとか怪奇現象が原因で引越したなんて心霊体験談を耳にするし、この手の話は道端の石ころのようにそ ...

恋のカラクリドール―南国待ちぼうけ慕情 【後編】

→前編から読む 翌日、再びサダコのいるゴーゴーバーへ足を伸ばすと、彼女は「昨日の酒がまだ抜けなくて、今日はマイサバイだ(体調が優れない)」と言いながら僕らの座る席へ近寄ってきた。そして、「今日は酒を飲 ...

恋のカラクリドール―南国より愛をこめて 【前編】

ステージ上に降り注ぐ赤や青の派手なスポットライトに照らし出され、気だるそうな舞いを続ける夜の踊り子たちの中、ひときわ目立つ厚化粧、自分に目を向ける男全てに対し挑発的な目線と誘惑の腰つきをこれ見よがしに ...

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.