●タイ Thai ●パタヤ Pattaya 日々のコラム Day Column

パタヤらしい禁煙法

投稿日:2008年7月2日 更新日:

cc8981a6.jpg

世界の先進国の仲間入りをしようとしているのか、タイでも年々、公共での禁煙取締りが強化されている。3年ほど前、タイ政府はタバコのパッケージに、えげつない「タバコは有害!写真」を掲載するようタバコメーカーに義務づけた。そして、コンビニでもレジの裏の棚で客に見えないよう陳列し隠れるようにタバコが売られているのが現状。(※そこまでしなくても・・)

と、2008年2月より、飲食店、室内バー、レストランなどでの禁煙条例が発令!エアコンのあるパタヤのGOGOバーなどでも、一時禁煙状態となった。。しかし、それも発令が出てから数日間のことで、ほとんどの所では再び喫煙OK。堂々と灰皿をおいて、営業する店も多かった。それから、半年・・・。新政権もようやく落ち着いてきたのか(?)、禁煙・取り締まりは更に強化されている模様。昨晩、久しぶりにウォーキングストリートに出かけたが、、禁煙を守る店がほとんど!!酒を飲みながらスパスパやりたい愛煙家にとっては、痛い・・の一言である。

が、、やっぱりここはアバウトシティー、パタヤ。とあるGOGOバーに入ると、タバコを吸っている欧米人が目に入る。「あれっ?スゥーブリー・ダイ・ロー?(タバコ吸っていいの?)」。と、ウェイトレスは自信満々に「ダーイ!(大丈夫ヨ)」。そして、、「空き缶」に水を入れたものを持ってきてくれた。これを、灰皿代わりにしろ・・というわけ。周りを見回しても、それとなく、この「空き缶・灰皿」があちこちのテーブルに置かれている。

本物の灰皿はダメ!でも、空き缶・灰皿はOK!どう見ても取り締まりも適当なんだろうな・・という印象だが、ま、とにかく、灰皿を堂々と置いて、喫煙を促進するような営業だけはNG!ということなのか。禁止?なのか自粛?なのか、やっぱりパタヤはいつも通りアバウトである。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, ●パタヤ Pattaya, 日々のコラム Day Column

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2019 All Rights Reserved.