●タイコラム Thai Column 日々のコラム Day Column

サッカー界と今後のパタヤ?

投稿日:2008年2月10日 更新日:

pattaya-future

最近のパタヤは、ここ数年の中でも特に急速に発展しているように感じる。昔は男性観光客がそのほとんどを占めていたが、最近では観光客の質も変わってきたようだ。ビーチに行っても、夜、街を闊歩しても、ショッピングセンターに行っても、妙に目に付くのが欧米人カップル。そして家族連れ・・。

なぜか、目にしなくなってきた、元気がなさそうなのがアメリカ勢。為替の問題もあるのだろうが、今、パタヤは、ユーロ圏、ロシア勢の勢いがすごいのである。そして、そんなパタヤの現状~今後も、僕の好きなプロサッカーの世界に目を向ければ答えは出てくるような気がする。

90年初頭、ACミラン黄金期を筆頭にプロクラブサッカー界を席巻したのがセリエA(=イタリア)。銀河系軍団を作り上げたレアルマドリッド、そしてバルセロナは21世紀に入り台頭(=スペイン)。そして、今やサッカー界の流れはイングランドに移行しつつある。ま、リーガエスパニョーラもすごいけど、集客数とか、マーケティングとか、放映権のビジネス戦略とか、全てを含んだ意味合いで・・今、お手本にされているのがプレミアリーグなのである。

ワールドカップの時代はもう終わった。南米含め世界各国の代表選手、そのほとんどは天文学的な数字の高額サラリーでヨーロッパのクラブに所属する時代。レギュラー争いも激化。ビジネス目的のアジア遠征。過密スケジュールによる先発メンバーのシフト制。今、サッカー界でもっともタイトルを取るのが難しいとされるのがチャンピォンズリーグ制覇であり、その後、行われるクラブ世界一選手権のトヨタカップは以前ほどの注目度は感じられない。そして、近年のプレミアリーグ制覇もチャンピォンズリーグに劣らないほど難しいと考えられている。

そこで、ふと思う。(マニアックな話ですみません)

近年のプレミアリーグの勢いを作ったのは、そう、チェルシーである。ロシアの大富豪、某アブラモビッチオーナーが中堅所に甘んじていたクラブ、古豪チェルシーを自らのポケットマネー(石油マネー)で買収したのは数年前の話。金にものを言わせて各国の代表選手を買い漁り、FCポルトでチャンピォンズリーグを制した名監督モウリーニョに指揮権を任せ、世界に名だたる強豪クラブに仕立て上げたのは有名な話だ。

そして、今、バブリーなロシア富豪たちがこぞってプレミアクラブの買収を目論んでいる。某タクシン(タイ前首相)は国外逃亡かと思いきや、ちゃっかりマンチェスターシティを買収しオーナー就任。大型選手獲得のためにポケットマネーで100億積んでもいいとか言っている、とんでもない野郎だ。(ま、これはどうでもいい話か・・) だが一方、レアルマドリッドを追われ、アメリカ・メジャーリーグサッカーにあり得ない移籍金(150億?)で挑戦したベッカムからは今年たいした話題は聞こえてこない。メジャーリーグベースボール?イチロー?Dice-K?ヤンキース?盛り上がっているのは、アメリカ人と日本人だけだろう。

でも、世界的に見れば、圧倒的にプレー人口が多いスポーツはサッカー。MLBとかNBAとかNFLとかで、やれ世界一だとか、やれワールドシリーズだとか言っているが、自分達の国内(アメリカ)で行われているリーグチャンピォンで世界制覇だ!なんて言われても、そこにはアメリカのエゴしか僕には感じ取ることは出来ない。ホントに何の話か分からなくなってきた・・汗)。

で、結局、何がいいたいかと言うと、パタヤは今まさに近年のプロサッカー界の縮図のようなものだと言っても、過言ではない・・(と思う)。(でも、ホントにバービアでMLBを見ているファラン(欧米人)なんて皆無に等しいし)ま、今のプロサッカー界は今の世界経済だとか、ビジネス界を物語っているなんてエラソウな事言っても間違いないくらい。(だと思う) となるとイングランド含むヨーロッパ圏、そしてロシア富豪。この二つのキーワードが、とてつもなく気になってくる。

今後のパタヤは・・。ヨーロッパ、ロシアなどの外資系資本ぞくそく参入、更に留まる勢いを知らず。整然された街並みとビーチリゾート。大型ショッピングモール。DUTY FREE(免税店)。高級ブランドの入った総合デパートメント。そしてアジア随一の歓楽街みたいな。なんかパタヤの近未来はリトルハワイ的な感じで、かつアジアっぽいヨーロッパテイストの、でも総合的に見ると手軽なビーチリゾートみたいな。そんな感じなのだろうか(意味不明か?)。

ま、でも所詮、タイはアバウトでグダグダの見栄っ張りタイ人が仕切っているわけで、これは考えすぎかもしれないが、とにかく僕的にはこれ以上発展しすぎてしまうのは嫌かなぁ。そうなったら、チェンマイにでも移住しようかな、なんて考えるパタヤの夜更けでありました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイコラム Thai Column, 日々のコラム Day Column

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved.