●タイ Thai ●パタヤ Pattaya

パタヤに中東勢力!?

投稿日:2008年10月18日 更新日:

907dc88d.jpg

パタヤでは、毎年、ある時期になると、アメリカのアーミー(海軍兵)たちの姿を多く見かけるようになる。短期間だけど、街を埋め尽くすほどのすごい数。(言い過ぎか・・)いやいや、特に、夜の歓楽街でも歩けば、その数と勢いが、圧倒的なのが分かる。と、、最近のパタヤでは、中東の人々が、その勢力を増加させているといった様子だが、ここ数週間ほど、どうも、イスラエル人っぽい・・観光客を、よく見かける。何で、イスラエル人って分かるのよ?いや、何しろイスラエル人っぽい・・顔をしているとしか言いようがない・・。パタヤには、多くの人種が存在する。もちろん、顔だけでは分からないが、今までいろいろ接し感じる僕の中のイメージでは、やはり、国によって、それぞれ特有の顔や雰囲気を醸し出しているものなのである。

うーん、ま、会話に耳を傾ければ、英語だけでも、訛りはいろいろとある・・。僕が、ネイティブ並みに聞き分けられるわけもないのだが、それでもクセはある。アメリカ英語はキレイで丁寧に話す人が多いが、イングランド英語は早いし聞き取り辛い感じ。「デイ」を「ダイ」とか、「キャン」を「カン」とか、、とにかく、アメリカ英語を習ってきた日本人としては、「おいおい、もっとゆっくり喋れよ・・」と突っ込みたくなってしまう。

と、風貌とか雰囲気もやっぱり様々。例えば、アメリカ人なら何か偏屈そうで自意識強そうで自信満々で服装は田舎のオッサン・・みたいな感じ。(ちょっと言いすぎか・・汗)イングランド人は、基本的にシックでおしゃれな人が多いと思うが、パタヤの歓楽街辺りともなると、フーリガン(サッカーの熱狂的サポーター)みたいなイケイケ系とか、週末パブにいそうだ・・とか、炭鉱の街で働くオッサン・・みたいな感じ。(かなり言いすぎか・・汗)ロシア人は、もうロシア人っぽい・・としか言いようがない。ドイツ人は金髪が多いし、ヒゲ生やしてるし、むっつりエロそうだし、集団でいる感じ。フランス人だと、何かにじみ出る爽やかさもあるが、ある意味、それは厭らしい感じ。イタリア人はとにかく濃い・・感じだが、インド人は更に濃い濃い・・な感じ。中国人はうるさいし、韓国人はハデで奇妙だし、フィリピン人は何かプヨプヨしてる感じ。(※偏見じゃありませんので・・申し訳ない・・汗)

僕の勝手なイメージで、個人的見解であるが、パタヤ圏内をターゲットに向ければ、これが意外に当たる。(ま、どーでもいいが・・)と、何の話だったか・・。そうそう、イスラエル人だ。パタヤの街で、デパートで、スーパーで、ビリヤード場で、夜の盛り場で、最近イスラエル人。それは若い男たちの集団。そう、見た目も服装も若い。学生みたいな感じ。観光客まるだし。もう、ワイワイ!ガヤガヤ!と旅行を楽しんでいる感じ。うーん、、と、あれこれ思案していたわけだが、そうそう、イスラエルには徴兵制度がある。そして、除隊後には、まとまった給与(確か数千ドル?)がもらえる。そんなわけで、兵役で疲れた身体を癒すため、社会人として就職する前に・・と、彼らはリフレッシュ旅行に出かける。出来るだけ格安で長期間過ごせるアジアを選ぶのである。

と、、イスラエルに行った事があるタイ人に聞いた話を、ふと思い出したので、ネットで調べてみたわけだが、イスラエル人の徴兵制度は、高校を卒業する18歳~男で3年間。うーん、、今、イスラエルでは、徴兵期間がちょうど終わった時期なのか?ま、それは知らないが、とにかく最近、パタヤでよく見かけるのは(多分)イスラエル人だろう。(全く、どーでもいい話です)

パタヤ デイライフ

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, ●パタヤ Pattaya

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2019 All Rights Reserved.