●タイ Thai ●パタヤ Pattaya

ロイクラトン(灯篭流し)2013 inパタヤ

投稿日:2013年11月18日 更新日:

db772272.jpg

昨晩は11月(旧暦12月)の満月日でタイの伝統行事ロイクラトン(ロイカトーン)灯篭流しがタイ各地で行われた。毎年のようにパタヤビーチ界隈で流している僕は今年は趣向を変え、観光客で混雑するエリアを避けて参拝重視の三社参り風にしてみた。

1e64fee6.jpg

日も暮れかかってきた6時頃出発~先ずは行きつけのビッグ仏陀(ワット・プラヤイ)にて、いざ参拝開始。大仏像と自分の曜日仏陀(仏像)に線香をあげお祈りを捧げると、次は隣の山(ビューポイント)にあるラマ5世像、そしてワット・カオプラバートでお参り―。

7eba75de.jpg

すっかり日も暮れ、辺りが柔らかい満月の光に包まれた頃合、締めは南パタヤにあるワット・チャイモンコンへ移動。すでに市場~寺院前にかけての通りは半ば交通渋滞、地元タイ人のバイクで溢れ、寺院敷地内には臨時の屋台群が軒を連ねる縁日空間。

ee647d2c.jpg

一通り屋台群を練り歩き適当に買い食いして腹ごしらえすると、寺院敷地内にある溜池で、いざ2013年を締める年末恒例の儀式、、ロ~イ、ロ~イカト~ン(灯篭流し)♪

5887729b.jpg

クラトン(灯篭)はバナナの木(幹)や葉に生花をあしらって作られる。線香に火を灯したクラトンの中には自分の髪の毛や爪、コイン(紙幣)などを一緒に入れて流す人もいる。

eb5d35b3.jpg

水の精霊に豊作の感謝(雨乞い)、今年の罪や汚れを自らに問いただし謝罪(洗い流す)などの意味合いを持つ祭事だが、若者やカップル(夫婦)の間では今後もずっと一緒に人生を過ごして(流れて)いきたいといった意味合いで流す人もいるようだ。(多分)

9b406841.jpg

毎年ロイクラトンの時期がやって来ると、ようやくジメジメと長らく続いてきた雨季の終焉、と同時に観光客で賑わい混雑するハイシーズン(乾季)の到来、そしてふと南国で迎える幾度目かの年末を実感することになる。そこには日本の年末のような師走感は皆無だが、穏やかな満月の光に包まれた厳かな空間と水面に漂うクラトン(灯篭)、そしていつも以上に真剣な表情で祈りを捧げるタイ人の群れに囲まれると、ふと今年を振り返っている自分がいる。さてはて来年は如何様に流れて行こうかね。のん気に自問自答するのんびり南国日和である。

23befe8e.jpg

【タイ写真館】 ロイクラトン(灯篭流し)inパタヤ

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, ●パタヤ Pattaya

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved.