●パタヤ Pattaya タクシー バス ソンテウ バイク Taxi Bus Bike

パタヤの駐禁トラップ!?

投稿日:2009年5月21日 更新日:

59caeed3.jpg

パタヤの夕暮れ時、友達とカフェでもしようと、ロイヤルガーデンプラザ(4F)のスタバに行ってきた。ここはアウトサイド・テラスもあり、景色もいいので、僕のお気に入りカフェの一つである。と、およそ2時間ほど、ゆっくりカフェを楽しみ、さて帰ろう!となったとき、ビーチロード脇に停めたバイクが見当たらない。「確かに、この辺に停めたはずなのに・・」。嫌やな予感が脳裏を駆け巡る。と、そのとき、近くにいたモトサイが声をかけてきた。「ハー・ロット、チャイ・マイ・カップ?ピー(お兄さん、バイクをお探しですか?)」。「ああ~、やってしまった・・」。僕は、その瞬間、気づいてしまったわけだが、駐禁でバイクを持って行かれたわけである。
タイコラム―こちらパタヤポリス!

数年前にも、思わず引っかかってしまい、コラムに書いたことはあったが、うっかり、また、トラップにはまってしまった・・結構ショック↓)。まあ、でも、やってしまったものは悔んでも仕方ない。というわけで、パタヤを訪れた観光客の人たちが、同じトラップに引っかからないよう、今日は、もう一度、そのシステムをおさらいしてみようと思う・・。うむ)

b3e67cd1.jpg

◆パタヤ警察の駐禁トラップ!

観光客でも気軽にレンタルできるため、パタヤの街中は、ウヨウヨとバイクが溢れている。そして、ビーチロード沿い、セカンド・ロード沿いなど、各地で駐車エリアは設けられているが、観光地パタヤだけに、ほぼ無秩序に駐車されているのも現状だ・・。もちろん、デパート、ショッピングモールの前などは、特に、駐車されているバイクの数は多い。そして、そんな混雑の中、こっそり仕掛けてあるのが、駐禁トラップである。よくよく見れば、駐車禁止のエリアは【赤白線】で区切られているため、「注意してれば分かるだろっ!」という話だ。しかし、そこにモトサイのバイクが、停められているから紛らわしいのである。聞くと、彼らは、駐禁エリアを自分たちの基点地として、パタヤ警察から月10.000バーツ程でレンタルしているという。

周りには標識も見当たらないが、モトサイが言うには、【8.00am-12.00am】が、その駐車禁止の時間帯ということらしい。今回、僕らが、バイクを駐車してしまったエリアは、【横断歩道の白線】の上。もちろん、誰かが停めたのを見ても、「そこは駐車禁止ですよ!」とは、彼らは教えてくれない。そして思わず、他のバイクと交じって、ちょっぴり2、3台ほど空いたスペースに駐車してしまうと最後。シメシメとばかりに、彼らは、即効でレッカー車へ連絡。うっかり駐車してしまった者は、戻ってきて、自分のバイクがないと不安がっていると・・・近くにいるモトサイから一言。「ヘイ、そこのミスター!もしかしてバイクをお探しですかい?」という流れになるわけである。

17031cd6.jpg

先ずは、そのモトサイが、すっかりガイド役となって、パタヤ警察へ出頭。ここで駐車禁止の罰金400バーツを支払うと、反則チケットの領収書を持って、今度はパタヤ郊外にあるバイク集積所へ。(※現在は、ソイ・コパイの奥地)で、ようやく自分のバイクをGET!そして、ここまでのガイド+足代200バーツをモトサイに支払うという仕組みだ。僕は、150バーツに値切ったけど、レッカー移動した場所は聞いても、もちろん教えてくれないため、そのモトサイに頼むほかバイクを取り戻す方法はない。(っていうか、説明されても、絶対たどり着けない場所・・)

というわけで、、モトサイは警察から駐禁エリアをレンタルし、そこで、ワナを仕掛ける。場所を借りておいて、自分らはそのスペースを使わず、こそっと開放している・・わけだ。それは、まさしくトラップなのである。そして、警察の駐禁取り締まりに協力すると共に、自分らも儲けることが出来る。なんともセコイが、画期的なシステムである。モトサイに、その内情を聞いたところによると、毎日、数え切れないほどの観光客、そして、一般タイ人までもが、このトラップに引っかかっているとのこと・・苦笑)。

OH~!!アメージング・タイランド。南国の風を感じながら、パタヤの街を走るのは、とっても爽快で開放的な気分♪でも、ふと気を抜くと、めんどくさい作業に時間を失い、更に、計600バーツの出費・・なんてことになるので、バイクをレンタルするのが好きな皆さん、気をつけましょう。

f81a6d86.jpg

モトサイ レンタルバイク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●パタヤ Pattaya, タクシー バス ソンテウ バイク Taxi Bus Bike

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.