●タイコラム Thai Column ナイトライフ Night Life

謎の言葉を口走る女

投稿日:2007年8月22日 更新日:

jomtien-beach-pattaya

とある深夜のバービアで。ベロンベロンに酔っ払ったオバチャンが、席に座るや絡んできた。そして、開口一番、僕に叫んでくる。「パッキン!パッキン!」。

はあ?パッキン?今まで聞いたこともないタイ語である。初めは「ファッキン!」というあらぬ英語を投げかけているのかと思ったが、どうやらそうではないらしい。

「ユー、パッキン?ボーイフレンド・ミー・パッキン」。解釈すると「あなたはパッキン?私の彼氏はパッキンだ」。となるが、おそらくパッキンとはどこかの国の名前なのだろう。

「いや、僕はコンジープン(日本人)だけど」と返答するが、オバチャンは全くお構いなし。あなたはパッキンみたいだとか、パッキンに行きたいだとか、パッキンはいい人だとか、自分の都合のみで一方的に会話を進めるばかりで、まったく話が見えてこない。

オバチャンに尋ねる。「パッキンって、パキスタンのこと?」。「ノー!(違う)」。「バッキンガム?」。「ノー!(違う)」。言葉から連想して、パッキンが何なのかを聞くが、肝心のオバチャンは、パッキンを英語で何と言うのか知らず、しかも酔っ払ってタイ語すらもろれつが回ってなくて、よく理解できない。

「パッキンって何?」。「パッキン・・・」。答えはそれだけである。(汗) いったい何なんだパッキンって!しかも、このオバチャンの発する「パッキン!」の発音にかなりはまってしまった。面白くなってきたので、オバチャンに質問を続ける。

「パッキンは国の名前?」。「YES!(そう)」。

「パッキンはどこにあるの?」。「タイから3時間ぐらい」。

「パッキンはパタヤによく来るの?」。「パッキンはパタヤにウヨウヨいる」。

「パッキンは何語を話すの?」。「パッキン語」。

「パッキンの特徴は?」。「パッキンは勤勉でよく働く」。

「パッキンはどういう顔立ち?」。「パッキンはコンチン(中国人)に似ている」。

「パッキンはアジア人?」。「YES!(そう)」。

皆さん、これでどこの国か分かりますか?そして、台湾、インドネシア、マレーシア、バングラデシュ、モンゴル、、思い浮かぶ限りのアジアの国名を言うがオバチャンの答えは全て「NO!(違う)」の一点張り。その他の子に聞いても、パッキンを英語で知っている子はいない。何なんだ、パッキン。ただ「タイ語で、コンパッキン(パッキン人)って言うの?」と尋ねると、オバチャンは自信満々に「YES!(そう)」というだけである。

でも「コンパッキン」→「コン●●」というからには「●●人」と言うことは確かである。国の名前か、都市の名前か、部族の名前か、それとも民族の呼称か。「ホンコン?」「マカオ?」。思いつく限りの都市名を言っても「NO!(違う)」。

もう、想像は膨らむ一方である。何なんだ、パッキン。「コンチン(中国人)ではないの?」。「NO!パッキンはコンパッキンだ」。何なんだ、パッキン。で、結局、その日は答えも見付からぬまま家路についた。

そして、翌日、英語の話せるタイ人に聞いてみた。「パッキンって知ってる?」。「パッキン?」。「コンパッキンなら分かる?」。「あぁ、北京のことでしょ」。「・・・汗」。

というわけで、答えは「北京人」ということだったわけだが、結局、オバチャンの言う「パッキンは国の名前だ」とか、「パッキンは中国人に似ている」とかいう言葉に踊らされていただけであった。灯台下暗し。

「あんた、パッキン(北京)ってバリバリの中国じゃん!」。人騒がせなオバチャンでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ

 



-●タイコラム Thai Column, ナイトライフ Night Life

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.