●タイコラム Thai Column ナイトライフ Night Life

あるゴーゴーバーのシステム

投稿日:2007年8月8日 更新日:

gogo-pattaya1

知人がパタヤに遊びに来た。バンコクは何度か来たことがあるが、パタヤは初めてだという。というわけで、まずはGOGOだろうとあちこち連れまわした。で、日本人がよく行くあるGOGOバーで、ある子を連れ出すことになった。彼の希望は朝まで一緒にいたいということ。女の子にその旨を伝えると、もちろんOK。それで、彼女にあげるチップの交渉も済ませてしまう。

というわけで会計。「んっ、何だこれ?」 見ると、会計には店でのドリンク代、彼女のオフ代(連れ出し料)のほか、なぜか彼女にあげるチップまで記載(請求)されているではないか。

「おいおい、何だよこれ!チップは後払いだろ?」。明日、彼の元を去る際にあげるはずのチップを、なぜここ(店)で先払いしなきゃいけんのだ。だが彼女に文句を言っても、これがこの店のシステムだという。「いやいや、こちとらパタヤにもう長く住んでいるけど、こんな話聞いたことないわい」。

先払いで何が怖いかっていうのは、彼女が交渉の時間を守らずに、適当なウソ方便を並べて、とっとと帰ってしまうこと。具合が悪くなったとか言って行為をさせない、友達に会いに行かなきゃだのなんだの言って、結局、約束を守らない人種はすこぶる多い。

とりあえず、ママさんを呼びつけて、再度、文句をつける。と、ここで驚くべき事実が発覚!実は、僕が懸念している女の子の問題は、店も承知のこと。この先払いシステムは、ママさんが仲介にたち、とりあえず「オフ代+女の子へのチップ」を預かっておくという形らしい。で、もし女の子が約束を守らなかった、あるいは何かしらのトラブルが発生した場合には、店が責任を持って、全てのお金を返却しますということだった。もちろん、女の子はチップを後にママさんからもらうことになる。

そこまで、この店の女の子は管理されているということになる。いや、裏を返せば、女の子とお客の間のトラブルがそれほど多いということであるが。う~ん、そこまでするか、、とは思うが、元をたどれば、約束を守らない、あるいは、うそを言って行為をさせない女の子に対し、言われるがままにチップを払ってしまうお客のほうにも問題があるということである。いや、でも欧米人の性格は、納得しなけりゃチップなんて決して払わないし。

では、なぜ?よくよく考えてみる。

■日本人のようなNO!を言えないお客の場合

店での交渉とは違い、女の子の言われるがままにチップを払ってしまった。(もちろん納得など出来ないが文句は言わない、しょうがないと思う)→後に店に文句を言いに行く。→ママさんと話し合い、彼女が納得すればチップ内の幾らかを返してもらうことが可能。

→先払いシステム有効!

■欧米人のようなNO!を言えるお客の場合

女の子に納得がいかなければ、納得した分しかチップは払わない人種なので、上記同様の問題は起こらない。だが、納得できないなどと言ってチップを、全く払わないやからも当然出てくるはずだ。これは女の子に言わせればヤリ逃げというやつである。→でもこのシステムならば、会計は全て店で終わっているので文句のつけようはない。もし仮に女の子に納得できなくても、後にママさん(第3者)との交渉となるわけである。

→先払いシステム有効!

よくよく考えれば非常に画期的なシステムである。確かに全てトラブル時の責任は店ということになってしまうが、このシステムを採用するとそこで働く女の子、並びに、たちの悪いお客までも管理できるというわけだ。うむ、納得。ごめんね、店でギャーギャー文句言って。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ

 



-●タイコラム Thai Column, ナイトライフ Night Life

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2019 All Rights Reserved.