●タイコラム Thai Column ナイトライフ Night Life

タイ人とゴールドな関係

投稿日:2010年1月28日 更新日:

66379a84.jpg

(昨晩のこと)タイ人奥さんが「ゴールド(金)をもらう夢を見た・・」と言ってきた。これは、タイ人特有の夢判断によると「妊娠する(子宝に恵まれる)」という暗示が含まれているらしい。(マジ?) ただ、僕も彼女も、まだ子供を欲しているわけではないのだが、霊的(スピリチュアル)視点から言うと、あっち側(霊界)の準備(?)はもう出来ている・・という合図だとかなんとか。まあ、それは話半分といった感じで受け止めておくとして、僕がよく見る夢占いサイトによれば・・・

夢占い―コイン・金貨
【コインや金貨を見つけるのは、捜し物があればそれが見つかる暗示。思いがけない出来事をあらわすことがあります。また、コインをもらうのは、愛情を得ることなど、身近な人との愛情にまつわる出来事を暗示します。】

ちなみにタイ語でも「ゴールドはトォーン(→)」、「お腹はトォン(v)」と似ているが、まあ、それは別にいいとして。(※妊娠するはミー・トォン)とにかく、どちらにせよ、いい夢を見たな・・と言えそうだが、ふと日本人ならゴールドの夢なんて絶対見ないよなぁ・・と思ってしまった。いや、それほど、タイ人にとってのゴールドとは日常生活のオマケのようなもの。見栄っ張りで、かつ現実主義な民族と切っては切り離せないステータスのようなアイテムなのである。

タイ人が集まる所には必ずあるゴールドショップ、市場内、ショッピングモール内と品質、価格は違えど、その店の数はヘタすれば、コンビニと同じくらいな勢いだ。よく見かける金メッキのアクセサリー、本物を扱う正規店に行けば、眩いばかりの黄金に目を奪われることになる。

120c8c35.jpg

定番のネックレスに、ブレス、リング、そして、仏陀(お守り)の装飾加工など。日本では18金が有名だが、タイでは24金でないと価値はない。純度が高ければ、その分、柔らかくなるのが特徴だが、「50サタン、1バーツ、5バーツ」というようにタイでは、gグラム単位の価格で呼称され、売り買いされている。では、なぜそんなにタイでゴールドが流通しているのかというと、彼らは装飾品としての顔以上に価値という視点でそれを捕らえているからである。世界共通だがゴールドの価格は常に変動している。そして、ゴールド好きなタイ人たちは、お気に入りの店に足繁く通い、その動向を見守っているわけである。

では、ゴールドの価格相場が上がったとき、タイ人は、自分の持っている装飾品を売り飛ばすのか?タイ人彼女にゴールドを買ってあげて、すぐ売られてしまった・・というのは観光客にありがちな話だが、それは本当に金が必要な場合だ。ゴールドショップでは、もちろん買取も行っているが、交換という光景が最も多く見られる。

「新しいデザインだ・・」。「飽きたから別のやつにしよう・・」。自分の持っている装飾品をチェックしてもらっては、他のゴールドと交換する。傷とか古いとか関係なく、質と重量のみで価格は決められるので、価値が落ちることはない。だから、タイ人は、古い機種を持参して、携帯電話を新しいタイプと交換するように、ゴールドを交換するのである。

と、まあ、どうでもいい話だが、「簡単に強請って~買ってもらって~売る(or交換)」というのがタイ人の常なので、オキニの彼女に買ってあげても、そんなオチもあるのだよということをタイ好きな男性諸君は、肝に銘じておくといいかもしれない。(ムムッ!?

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイコラム Thai Column, ナイトライフ Night Life

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.