スポーツ全般 Sports ビリヤード Billiard

パタヤ⑨ボール招待 2010

投稿日:2010年10月5日 更新日:

bdd5fec9.jpg

10/1~3日にかけて、パタヤのロイヤルガーデンプラザで開催されたビリヤード大会、パタヤ⑨ボール招待2010を観戦してきた。世界ランク上位の強豪プレイヤーたちが集うイベント(日本からもプロ選手3名出場)とくれば、ビリヤード好きなタイ人だけに大混雑を予想していたが、会場につくと意外やガラガラ・・・苦笑)。一緒に見に行きたいとついてきたタイ嫁も少し観戦したら、すぐに飽きて帰ってしまう始末で、いやはやビリヤード人口の少なさを痛感しつつも、僕的には快適に観戦できたので、これはこれで良かった。
2010 Pattaya 9Ball Invitational
イベント日程・結果

d634bb58.jpg

予選を勝ち上がってきた一般参加選手(地元タイ人&欧米人)と招待されたプロ選手による総勢32名の決勝ラウンド(=ノックアウト式トーナメント)。日本から参戦した3名、高野選手、浦岡選手、田口選手はいずれも初日の第1ラウンドを難なく突破し、幸先よいスタート!!も、、二日目に難敵・台湾勢力の前に揃って敗れ、惜しくもベスト16にて敗退―。

b2b23767.jpg

そして、僕がもっとも生で(直に)見たかったエフレン・レイズ選手(フィリピン)。【マジシャン】、【ビリヤードの神】と呼ばれるその妙技(魔法テク)、いや、その雰囲気を感じたかったのだが見た目はいたって、その辺にいそうな親父。バイタクでもやってそうな風貌である。ふらっと会場に現れては、笑顔交じりにひょうひょうとプレーする。そんな印象だったが、とにかく陽の気が出まくりで、人々を自然と魅了していく雰囲気(オーラ)は、まさにカリスマのような太陽のようなオッサンであった・・(感激♪)。今回は、惜しくもベスト8にて敗退―。

fef84d74.jpg

そして、ベスト8、ベスト4とトーナメントも佳境に近づくつれ、勝ち残った顔ぶれはと言えばフィリピン&台湾勢力ばかり。(結局)決勝は、リー・バン・コルテッザvsロニー・アルカノというフィリピン同士の馴れ合い対決(?)をロニー・アルカノ選手が制し、大会の幕を閉じた―。それにしても、国際大会のはずなのに、イベント進行もスタッフもゲームを仕切るレフェリーもどうにも適当さ(アバウト加減)が目立ち、何ともタイ(パタヤ)っぽいグダグダな雰囲気が漂う緊張感のないイベントだったような気がする。やはり南国ではサバイサバイがいいらしい。とにもかくにも、ビリヤード王国フィリピン強し!!また来年のパタヤ開催を期待したい。

8a97717c.jpg

【タイ写真館】-ビリヤード/パタヤ⑨ボール2010

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-スポーツ全般 Sports, ビリヤード Billiard

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.