スポーツ全般 Sports 日々のコラム Day Column

タイの金メダル報奨金

投稿日:2008年8月16日 更新日:

thai-olimpic

タイでは、そこまで盛り上がっている感はないが、今、日本ではオリンピック一色?ネットをチェックしてみても、もう結構な数のメダルが出てるようだが、、その報奨金に目を向けてみると、世界各国でも様々―。今大会、圧倒的な実力で、金メダル×2つをもぎ取った競泳の北島選手に、協会から出る報奨金は、300万円×2=600万円。

ま、日本の場合で言えば、その後、テレビ・雑誌の取材・出演、CMなどなど人気のある選手なら、億単位の金を稼ぐことは容易に考えられるが、タイでは、金メダルを獲得した選手には1.000万バーツ(約3.200万円)、銀メダルには600万バーツ、銅メダルには400万バーツと、タイの物価から考えれば一気に億万長者!ぐらい夢の膨らむような世界である。

と、、先日、タイ勢では金メダル第1号となった重量挙げ(女子53kg級)のプラパワデ・タラコン選手には、なんと、協会と政府合わせて、破格の計2.500万バーツ(約8.200万円)もの報奨金が贈られるとのこと。これだけでも、タイ人だったら(充分に)一生暮らせる金であるが、その他、ビアチャン、シンハ他、大手企業からのおひねりも、100万バーツ単位でポンポン!と出てくるとのことだから、当人にしたら、もう人生が一夜でひっくり返るような騒ぎである・・。

となると、快楽主義の多いタイ人だけに、その後、豪邸購入、遊び、ギャンブルと・・私生活だけでなく、ビジネス投資の甘い誘惑にそそのかされ、あっという間に散財してしまった過去のメダリストたちも(意外に)多い・・というわけで。今回のオリンピックでは、20年に渡り分割払い・・とのことらしい。なんとも、タイらしいオリンピックこぼれ話でした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-スポーツ全般 Sports, 日々のコラム Day Column

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved.