●タイ Thai タイ生活 ロングステイ Thai Long Stay

タイ人とメラニンの関係

投稿日:2008年6月21日 更新日:

a1a13746.jpg

先日、NHKを見ていたら「人類の進化」についての特集をやっていた。元々、人類が誕生したのは、周知の通りアフリカ大陸。そこからヨーロッパ、アジア、アメリカなど各大陸へと渡り歩き、変化(新化)を繰り返し、人類はその分布図を広げていった・・ということだったが。重要なのは、人間は元々、みな黒人であったという事実。赤道から離れた地域の人は、、その肌の色を白く変化させていった。

※そして、ここで出てくるキーワードが、「メラニン」という言葉。これは皮膚の色を決定する色素のことで、当然、白人は少なく、黒人は多い・・となる。そして、「メラニンの働きは、紫外線から肌を守る!」ということ。要するに、日光の少ない国に渡った人種は、紫外線から皮膚を守る必要がなくなったのでメラニン色素がなくなり、肌の色が白くなった・・といういきさつである。だから、寒い冬と暑い夏、両極端の季節を持った地域へ渡ってきた人種、われわれ日本人は、その中間色である黄色人種・・となったというわけ。

ふーん、、で、、だから何なのよ?いや、それは、今日、シャワーを浴びていたら彼女の化粧品がふと・・目に入ったからで。それはいわゆる美白化粧品で、、そこには「Bye Bye MELANIN!」という商品キャッチコピーが!?「バイバイ メラニン!」と読めば、何かメラニンが悪者のような気がする。で、先日のNHKの特集で「メラニンは人類にとって大事だ・・」なんて言っていたような記憶があったので、、妙に気になってしまい、「メラニン」についてネットで調べてみた・・というヒマ人な僕である。汗)

最近、タイ人も年々、色が白くなってきていると感じる。特に、企業勤めのバンコクっ子ともなると、日中、ビルの中に閉じこもり、日光にもあまり当たらない・・といった感じなのか、、テレビに出てくる芸能人もみな色白ばかり。とにかくタイでは「色白」が美人の象徴!とされている節がある。。でも、そんな考えに「ちょっと待った!!」。

経済が発展すれば、もちろん人々の生活レベルも上昇する。で、日本などの経済大国を真似て、、「美白」とか「色白の肌」を望むタイ国民が増え、実際、色白な人が増えてきている・・という現実なわけだが。タイは、熱帯気候。もちろん紫外線も強い。でも、タイ人はそんな地域にわたってきた人種なわけだからそれ相応の肌の色に変化したわけである。。だから、バイバイ メラニン!はありえないことである。その先にある悲しい結末は、、皮膚ガン。

NHKの番組では、世界一の皮膚ガン大国として、オーストラリアを紹介していたが、白人は紫外線の強い環境にそぐわない人種というわけである。だから、タイ人が(この熱帯気候の下)今後も色白の肌を望む・・ことは、人類としては退化していることを意味する。(多分)

タイ人は褐色であるほど、タイ人らしい・・と言えるのである。と、タイに住んで久しい僕も、、メラニン増加。すっかり色黒の現地人肌に新化しているような気がする。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, タイ生活 ロングステイ Thai Long Stay

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.