●タイコラム Thai Column 日々のコラム Day Column

コピー王国タイランド

投稿日:2005年3月6日 更新日:

copy-thai

バンコクのパッポン通りに行けば、高級ブランドを中心とした多くのコピー商品に出会うことが出来る。プラトゥーナム市場の脇に位置する一大デパートメント、パンティッププラザはCD、VCD、DVDの宝庫。最新の映画~音楽モノ、はたまたエロ系まで恐ろしいほどの品揃えを擁している。(もち全部コピー)

サイアムに位置するマーブンクロンセンター(MBK)に至っては、香水、高級時計といった商品のまがい物を「これはグレードAだヨ」とか、「うちの商品のクオリティーは他の店とは違うネ」などと謳い、とてもコピー商品を売り物にしているとは思えない自信満々の態度。そして、平然と売っているのだから恐ろしい。

「いや、あんた、コピー商品にそんなに自信持たれたって・・・」。元は、中国、台湾、香港、韓国などのコピー王国からバイヤーがまずマザー商品を仕入れ、それをマフェイア系が裏で仕切って複製していく。というのが流れのようだが、いやはや、それにしても、最近のコピー商品のクオリティーも、本当にすごいと感じる。というわけで、もちろんパタヤにも、コピー商品を扱った店、また売り子は多く存在する。

そして、何を隠そう(隠さないとダメか・・?)僕もそんなコピー商品がお気に入り。音楽CDを初め、映画のDVD、衣料、衝動的に購入したブランド物時計、財布など、自分の所用物を見ても、コピー商品の数は驚くほど多い。(悲) だが、コピー商品とは本物との見極め、グレード、クオリティ度など、誤って軽い気持ちで購入すれば、簡単に後で後悔してしまうという、非常に奥の深い世界観を持った生き物なのである。
(うん)

というのも、遊びの気持ちで、MBKで購入したブル●リの腕時計(コピー)に関して言えば、中身は日本製という「グレードA」、中身はスイス製という「スーパーA」商品のはずだったのだが、店員に乗せられ「グレードA」を購入したまではいいものの、半年の間に、表面のガラスが割れること1回、秒針を合わせるネジが壊れること1回・・という結末なのである。(だが、まだ時間は一度も狂ってないところが、さすがグレードA!)

また、映画DVDを買う際に注意することは、最新モノのとき。これがびっくりするほど早く売りに出される。公開して数日後にはもう出ている・・という感じ。でも、この最新モノはいわゆる映画館でカメラを回して作ったコピー商品なので、画像も音声もすこぶる悪い。なので買わないほうがいい。

というわけで、Tシャツ、ジーンズなどの衣料品~生活用品、身の回りのもの趣向品まで、普通に悪びれた様子もなく、コピー商品で溢れているのがタイの日常。自分が使用する範囲内で買ってみるのはありかも・・。(※ま、日本に持ち帰ろうとして税関で没収されても責任は待ちませんが・・)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイコラム Thai Column, 日々のコラム Day Column

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.