●タイ Thai ●パタヤ Pattaya 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

ラン島の町並み(景観)~寺院―パタヤ発ミニトリップ Vo.2

投稿日:2014年5月2日 更新日:

ef6304ac.jpg

さて、初日の午後過ぎからは早速レンタルバイクしてラン島内を散策してみることにした。だが、サメービーチ周辺にたむろしていたモトサイや業者に値段を尋ねてみると、いずれも半日レンタルで300B程、丸一日(24時間)となると400~500B程が相場だと強気の返答。パタヤでは一日レンタルで150~200B程なのでほぼ倍額だ。というわけでホテルに戻り、従業員に事情を聞いてみるとラン島内はガソリン代も高いし相場はそんなもんだと言う。と、ナバーン港周辺ならもっと安いんじゃないの?なんてブツブツ愚痴をこぼしていたら、それならとスタッフのバイク(オートマ)を一日(24時間)350Bで貸してくれると言うので、結局それで落ち着いた。後々、ナバーン港周辺でレンタルバイク200B~という看板を見かけたのだが、そもそもラン島に泊まる人は少ないだろうし、これは日帰り客向けで半日という設定価格なのかもしれない(?)。

508304b7.jpg

ま、とにもかくにも割高価格ながらバイクをレンタルし、いざラン島内を探索開始ー!!先ずはホテルでもらった簡易マップを手に適当に走ってみる。通りは島の中心部であるナバーン港から各ビーチエリアへ向けて方々に延びている感じで、石畳を敷き詰めたようなタイル舗装の一本道がのどかに続いている。島内はバイクで小一時間程で回れるぐらいの大きさで随所にサインボード(標識)もあるので比較的分かりやすい。晴れ渡る青空の下、小高い山道をクネクネと上り下りし、眼下に広がる町並みと大海原の景観を眺めながら、のんびり颯爽とバイクを走らせる~♪(気分爽快)

6565bbfb.jpg

ラン島のビューポイント~海向こうにパタヤシティーを臨む眺望。

94c2858c.jpg

ラン島のビューポイント~ターウェンビーチを見下ろす眺望。

7cb10eb5.jpg

猛暑の中、鮮やかに咲き誇る南国の花(ブーゲンビリア)。

bf811cac.jpg

ラン島内の各所にあるサインボード。チャパイナイ(どこに行く)?

e33e1932.jpg

ラン島の山の斜面に立つ仏像。寺院があるに違いない!?とバイクを走らせる。

3ca7c046.jpg

ラン島の山の上に佇む寺院に到着~ビューポイントからの眺望。

1cf7475e.jpg

ラン島のビューポイント~海向こうにパタヤシティーを臨む眺望。

e78c4a30.jpg

ラン島の山上にて初の開運祈願ー♪(ナモタサー)

30015cc4.jpg

更に奥に進むと山頂のパゴダ(仏塔)登り口へ・・・

ae68d3b3.jpg

山頂までかなり急斜面の階段が続く(250段)・・・

ad4d5327.jpg

山頂へと上る階段途中からの眺望。絶景ビュー!!

4f421393.jpg

山の斜面の所々に置かれた石像。

dccf0198.jpg

山頂のパゴダ(仏塔)からの眺望。

c9445fa1.jpg

山頂のパゴダ(仏塔)に到着~参拝祈願・・・(ナモタサー)

f58e959f.jpg

山頂のパゴダ(仏塔)周辺にて・・・(パカワトー)

053cf84d.jpg

ラン島の山の上の寺院にて・・・(アラハトー)

f4292dd3.jpg

山上の寺院~ターウェンビーチを見下ろす眺望。

0ed5eb99.jpg

と、こんな感じで、ラン島内にはビューポイントが数ヶ所あり、眼下のビーチ~大海原を見渡す景観、そしてラン島の町並み~パタヤを臨む景観といずれも良い眺望だったが、パゴダ(仏塔)へ上る途中の足元がすくむような階段からの眺めが最も壮大であった。またバイクを走らせていると随所に坂道から海を見渡せる美しい景色が現れ、まさに自然を満喫しながらのんびりツーリングを楽しめるひと時。というわけで、ラン島を十二分に満喫したい人はレンタルバイクして各ビーチを巡りながら島内を散策するのをオススメしたい!?

510db3c3.gif

ラン島の町並み(景観)~ナバーン港周辺へ続く
ラン島への行き方(バリハイ乗船場)
【タイ写真館】―ラン島の町並み(景観)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, ●パタヤ Pattaya, 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved.