●タイ Thai アユタヤ Ayutthaya 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

【タイ世界遺産】アユタヤのんびりショートステイの旅 VO.6―アユタヤナイトマーケット

投稿日:2018年12月18日 更新日:

初めから読む
ayutthaya_nightmarket1

●古都アユタヤのウィークエンド・ナイトマーケット

タイの夜といえば、やはり市場と屋台である。というわけで、アユタヤ滞在初日から、毎晩いろいろな市場へと足を向けたのだが、その中で最も雰囲気が良かったのが週末に開催されているナイトマーケットのクルンシー市場。(Ayutthaya Night Market - KRUNGSRI)金土日の16:00~22:00

ayutthaya_nightmarket2

タイ嫁曰く、観光客向けに、ここ数年で新しくできたナイトマーケットとのこと。駅でもらったアユタヤ散策マップ(Ayutthaya Tourist Map)には掲載されておらず、地図でいうとアユタヤ・ツーリストセンター(Ayutthaya Tourist Center)辺り。ちなみにGoogleMAPではKrungsri Walking Streetと表記されている。アユタヤ歴史公園(Ayutthaya Historical Park)の入口付近。

ayutthaya_nightmarket3

アユタヤはのどかな街並みだけに、夜になると周辺は暗闇の通りと化すが、市場付近まで来るとイルミネーションで装飾された入場ゲートが視界に入ってくるので分かりやすい。目印!

ayutthaya_nightmarket4

暖色のイルミネーションで彩られたアーチ型の入場ゲート。訪問記念とばかりに、先ずはここで写真を撮るのが定番らしい。

ayutthaya_nightmarket5

市場内も、木々に吊るされた柔らかい暖色系の明かりに包まれている。大抵の庶民的なタイの市場といえば、蛍光灯をふんだんに使用しているのが常なので、断然こちらの方が雰囲気がよろしい。

ayutthaya_nightmarket6

また、竹製(木製)の手作り感ある素朴な屋台や、タイの伝統的な衣装を身につけた店員など、アユタヤ時代の雰囲気を随所に味わえる作りとなっている。

ayutthaya_nightmarket16

というわけで、穏やかな光に包まれた市場内をムードよく撮影するために、デジカメを夜景モードに設定してみる。

ayutthaya_nightmarket17

クルンシー・ナイトマーケット(Ayutthaya Night Market - KRUNGSRI)

ayutthaya_nightmarket9

ayutthaya_nightmarket12

ayutthaya_nightmarket10

ayutthaya_nightmarket11

ここではアユタヤ名物の麺料理「クイッティアオルア」をゴザに座って食べるというのが定番らしい。いわゆるタイ風のわんこソバといった感じで、量は少なめなのでお代わりしたり、ダブルで注文したりする。黒々とした甘い味つけのスープが僕はあまり好きではない。

ayutthaya_nightmarket7

子供たちに人気のサラパオ・サイワーン(甘い中華まん)。

ayutthaya_nightmarket8

肉食の僕は、ガイヤーン(焼き鳥)or ムーヤーン(焼き豚)にカオニャオ(もち米)がお決まりである。

ayutthaya_nightmarket13

ayutthaya_nightmarket14

屋台の裏手にはため池があり、無数の光が水面に反射する幻想的な空間なので、夜食ついでにのんびり過ごしたくなるのだが、水辺だけに異様に蚊が多い…。(虫除けクリーム必須!)

ayutthaya_nightmarket15

と、こんな感じで、屋台の数も多いし、雰囲気も良いしと、このタラート(市場)にはアユタヤ滞在中、毎週末のように足を運ぶことになった。アユタヤを訪れた際はぜひオススメのナイトマーケットである。

アユタヤのんびりショートステイの旅―VO.7へ

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ







-●タイ Thai, アユタヤ Ayutthaya, 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2019 All Rights Reserved.