●タイ Thai バンコク Bangkok 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

南国タイゴルフツアーinバンコク2013―Vo.1

投稿日:2013年3月21日 更新日:

dcdbbb40.jpg

それは年末年始に久しぶりの日本帰国、タイ嫁連れてのんびり一ヶ月程、実家で正月を過ごした時の話だが親父からある相談事を受けた。神妙な面持ちに「何事か?」と聞くと何でも地元のゴルフ仲間のことで、ここ数年何度か訪タイしてゴルフに興じていた親父だが、タイでのゴルフ環境が如何に素晴らしいかを語り自慢話を繰り返していたところ、仲間たちも「じゃあ、私たちも行きたいですばい!」という話になってしまったらしい。というわけで親父から「その内また行くかもしれんからそん時はよろしくな」などと言われていたのだが早速3月も早々に来ることになったのだった。しかも田舎のゴルフ好きオッサン総勢8名。(めんどくせぃ)

ほとんどの人が初タイで年の頃は60代後半~70代という構成、最年長は80歳という話に先が思いやられたが、南国ゴルフにウキウキ気分の親父連中は4泊5日のスケジュールでゴルフ3連戦、その上、王宮やらエメラルド寺院やらアユタヤ遺跡やら水上市場に象乗りなど、地元の旅行代理店からもらってきたタイ(バンコク)のパンフレット片手に欲張り三昧な言葉を僕に投げかけてくる。「いやぁ無理やり詰め込めば出来んこともないけど、今は猛暑の季節、ゴルフ3連戦だけでも疲れるのがオチばい」などと返答しても、修学旅行前の子供みたいに聞く耳を持たない。

そして、よほど興奮してしまったのか持病もちの最長老は血圧が上がり、
旅行二週間前にしてドクターストップ~キャンセルという話に。(だ、大丈夫か・・)そして、タイの猛暑が勢いを増しバーツレートが急激に下降線を辿る中、離脱者1名を除く総勢7名は意気揚々とスワンナプーム国際空港に降り立ったのだった。

26bd95cc.jpg

■3/11(月) タイ(バンコク)到着~リバーサイドホテル泊
高齢の人ばかりだし連日ゴルフという予定なので、のんびり滞在~都心の渋滞を避けるべくホテルはバンコク郊外、チャオプラヤー川沿いのモンティエンリバーサイドホテルにしてみた。タクシーは運転手つきミニバン(大型ハイエース)を1台貸しきり朝から晩まで連日チャーター。初日の晩は、とりあえず定番人気のソンブンレストラン(スラウォン支店)にてタイ料理。プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)とシンハービールで乾杯!簡単な自己紹介から始まり、酔いも入った談笑、南国での宴会モードに一通り華を咲かせるとやはりそう来るかとばかりに話題はタイでの夜遊び話に。高齢者ばかりだし純粋なゴルフツアーだとは思いながらも、もしやと思い、初日の夜はとりあえずソンブン=タニヤの近くという感じで考えていたのだ。

とは言え、タイで親父とタニヤに行くのは、日本で親父とキャバクラに行くのと同様どうにもこっ恥ずかしいものだ。と、話をよく聞くと、このゴルフ仲間でこれまでも台湾ゴルフツアーに何度か行ったことがあるらしく、台湾でも現地女性を嗜んでいるとか何とか。(お盛んですな)そして結局、7名のうちタイで夜遊びしたい派は3名、残り4名は早くホテルに戻って就寝、明日からの早朝ゴルフに備えたい純潔ゴルファー派(ご老体?)とに分かれた。僕の親父は遠慮したのか純潔組となったが、夜遊び派の3名をタニヤの某人気店に連れて行ったところ、手馴れた感じでレディーをチョイス。そして明日のゴルフが気になるのかカラオケを歌うこともなく入店してからものの2、30分程でお持ち帰り。

ふと昭和の日本を支えてきた団塊世代、いやそれ以上の世代の男たちが南国で見せる豪快肉食な姿に草食系とか叫ばれる昨今の若者以上に逞しさや力強さを感じてしまったことは言うまでもない。(アッパレ!頑固世代)それにしても久々にタニヤに行ったが相場が軒並み上昇している人気ゴーゴー店に比べ、相変わらずペイバー500B、ショート2.000~2.500B、ロング3.000~3.500Bという価格設定でびっくりした。最近は客が少ないのだろうか。女性がつけている番号札も青(ロングOK)より赤(ショートオンリー)ばかりで、昔のようなロング重視~常客ゲット~ミアノイ(愛人)という流れも今やショートを繰り返す形に変貌を遂げているのかもしれない。ま、何はともあれ、翌日からのゴルフ3連戦はどうなることやら・・。

16eb5967.jpg

翌日の日記へ続く
【タイ写真館】―バンコク観光(リバーサイドホテル)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(タイ人)へ







-●タイ Thai, バンコク Bangkok, 観光 旅行 ホテル Tourism Hotel

Copyright© サバイライフ SabaiLife , 2018 All Rights Reserved.